ビーバーバンデ一覧

第8回 ゆうもあゲーム会・大阪 その2 決まってる

ビーバーバンデ

えーと、電車のなかで爆睡して、会場の西区民センターについたのは、午後3時をすぎてからでした。

着いてみると、まあ、けっこうスタッフいるじゃないですか(爆)
まあ、楽しいから来たので、いいんですけどね。
というか、よかったよかった。遅れても、充分、大丈夫だったようです。

まあ、午前中は、一般参加者の方は少ないので大丈夫だろうと思っていたのですが、午後からは、ちょっと心配していました。

「おっちゃん、遅いやーーん!!」

と、この日も、子どもたちは元気です。
幼稚園の子が、持ってきたゲームは、「ビーバーバンデ」

好きなんですが、けっこう遊ぶ機会の少ないゲームです。

「きみは、足し算は、出来たかい?」

幼稚園では、ちと辛いかも……。と思ったのですが、

「そんなんできるに決まってるわ!」

という元気いっぱいのお答え。

「2人でするの?」

「2人に決まってるでしょう!」

いやまあ、他の人たちのゲームは、はじまっているわけですから、必然的に2人なんですけどね。

「じゃあ、ルールわかる?」

「そんなん、知らんに決まってるわ!」

小さい子って、いろんなことが「決まっていて」たいへんですねぇ(笑)

ということで、インスト。

  1. 4枚カードならべて、1番端っこだけ見てもいい。
  2. カードは、山札から引いてもいいし、捨て札の1番の上のを持って行ってもいい。ただし、捨て札は、数字が相手から見えている。
    特殊カードを引いたら、見せてね。
  3. 4枚のカードの数字が小さくなって、相手に勝てると思ったら机をノックする。
  4. オープンにして、点数を比べる。点数の少ない方が勝ち。ただし、4枚のなかに特殊カードが入っている場合は、かわりのカードを山から引いてこないといけない。

これぐらい。
この説明の中の「特殊カードを引いたら、見せてね」というのは、けっこういい小さい子にはいいインストだと思います。

で、さっそくプレイ。

いきなり幼稚園の子、「カード交換」の特殊カードを引いています。

「相手のカード1枚と自分のカード1枚を取り替えることが出来ます」

まよった末、わたしの端っこのカードと自分の真ん中あたりのカードを入れ替えました。

わたしの端っこのカードは、1番大きな数字の「9」だったのだよ。
しかし、自分の端っこのカードと変えなかったということは、両端は、それなりの数字だったのかな?

ということで、わたしは、山から引いて、くれたカードと交換。

「うぉ。『0』やんか!」

「えーーっ!」

悲鳴が上がったので、ルールは把握できているようです。
ゲームが進んで、なんと、自分が「0」のカードと「9」のカードを交換してしまったことが発覚。
次に「交換カード」を引いてきたとき一言。

「ねぇ、これ、絶対、交換しないといけないの?」

えーと、そういう細かいことは、ルールで確認。

「特殊カードを引いたとき、望むならば、特殊アクションを行うことができます」

「しても、しなくても、いいみたいです」

その後、この子は「交換カード」を使わなかったという……。

というか、けっこう秘密主義なので、捨て札と交換するのもイヤみたいです。

「だって、みられたら、取られるもん!」

まあ、一理ありますね。

「勝つまでやるに決まってる!」

ということで、3回目ぐらいに勝って、5回目ぐらいに解放されました。
ほっといたら、あと、3回ぐらいは、やっていたと思います。

まぁ、軽いゲームで、けっこうオススメなので、気に入ってもらえてうれしいです。

モンティ・スタンブラー,
Monty Stambler
Amigo
発売日:
 

 


7月 第7回 ゆうもあゲーム会・京都参加

ほぼ、1カ月ぶりにゲーム会に参加。
なんか、「久しぶり」という感じなのですが、ごく平均的なゲーマー(?)なら、これぐらいのペースが普通なのかな。

遊んだゲームは、

「ビーバーバンデ」
「ピポサルバンバン」
「レインボータワー」(?違うかも)
「ブロックス」
「マニキ!」
「ダミー」
「ラミィキューブ」

などなど。
スタッフミーティングでは、

「乗車券」
「クク」

を遊びました。


5月 第6回 ゆうもあゲーム会・京都参加

さて、レポートは、いくつたまっているのかな。
と、数えるのもだんだんこわくなってきました。

今日の京都は、投扇興がありまして、60人を超える大盛況でした。

わたしの遊んだゲームは、

「カロム」
「ビーバーバンデ」
「トランス・アメリカ」
「メイクンブレイク」
「テディメモリー」
「ペアカード」
「食器運びゲーム」

などなどでした。
ゲーム会終了後のスタッフ学習会(笑)で遊んだゲームは、

「オアシス」

でした。
そういえば、うちには、カード系の単純なメモリーゲームはなかったような気がしますねぇ。
1つあってもいいのかも……と思った。


5月(4月分) 第9回 ゆうもあゲーム会・大阪

レポートたまりまくりの大阪です。
きのう、開催されました。

連休の中日ということで、いつもに比べると少し参加の人数は少なかったです。
みんな、どこか、遠いところに行っておられるのでしょう。

その分、のんびりとゲームができたかな。

遊んだゲームは、

「カタン・ポータブル」
「ビーバーバンデ」
「スクイント」
「デュエル」
「伝説のかけら」

えーと、あと、ブロックを握って遊ぶツォッホのゲーム。

これは、「マウアー」だと教えていただきました。

けっこう数的には少ないな。
あれ、もっとなにか遊んだ気が……。

コマとか、けん玉でも、けっこう長い時間遊びました。


3月 第8回 ゆうもあゲーム会・大阪

ううっ。
ゆうもあゲーム会・大阪のレポートが、3つもたまってしまった。

今日は、忙しくていけないかと思っていたのですが、スタッフが少なそうということでなんとか仕事を切り上げて、3時すぎからの遅い参加でした。

遊んだゲームは、

「ビーバーバンデ」
「ソロ」
「ピチューのしっぽでバンバン」
「レーダー作戦ゲーム」

などなどでした。
「レーダー作戦ゲーム」の途中で終わってしまいました。

「ビーバーバンデ」が、けっこうウケていて、うれしいです。