バクマン。一覧

夢見る頃を過ぎても

バクマン。 パーフェクト・コミック・プロフィール

名シーンは、わたしも、中井さんのシーンかなぁ。
あの後の転落は、悲しい……。

ジャンプのこの系統の本の中では、けっこう著者たちが係わっていて、いい感じの本になっていると思います。

基本、ジャンプって、著者には、マンガかく以外のいらんことさせないように動いているところがありますが、最近は、ちょっと変わってきたのかな。


裏「バクマン。」

ゼクレアトル1 神マンガ戦記

物語の作り方、計算をかいちゃうマンガって、おもしろい。
確かに、裏「バクマン。」だ。


夢を叶える。そして、前へ…

バクマン。20

「バクマン。」、完結です。

力業も多かったけど、いいマンガでしたねぇ。
作中の時間で夢が叶うまで10年すぎてます。10年かぁ。

これって、真城にとっい亜豆が、実は想像の産物であったとしても成り立つ物語だよなぁと思ったりしました。彼女が本物であれ、想像であれ、思いこみ、妄想力が強さが、楽しいお話を作っていく原動力になっていく。

あぁ、そうするとこの設定は、原作の秋人の方の設定にした方がよかったのかな?
うーん、でも、絵をかいている方が、多分、マンガとして絵になるんだろなぁ。


アイドルを探せ

バクマン。19

声優は、アイドルなのか?という、微妙なラインをついてくるな~。
とても、マンガとして、ものすごく良くできていると思います。

クライマックスですな。そして、福田さん……。いや、わざとだろう(笑)


僕を幸せにしてください

バクマン。18

今、はじまったのは、「DETH NOTE」だよね。
そうすると、これが自伝だとすると、基本、全力疾走がたなんだな~と思った。
そして、それは、バクマン。でも同じ。

でも、その前に現実では、「ヒカルの碁」というヒットを出しているわけですね。