甘詰留太,読書ジェッツ・コミックス,ナナとカオル,ナナとカオル Black Label,甘詰 留太,白泉社

ナナとカオル Black Label 2

まあ、それぞれに、運命の相手がいるという、物語的な綺麗な落とし所で。

まあただ、更科先生のなんというか、底が……。ただのカオルだったという。
まあ、大人に深淵があるなんてのは、ただの幻想かもしれない。

甘詰留太,読書ジェッツ・コミックス,ナナとカオル,ナナとカオル Black Label,甘詰 留太,白泉社

ナナとカオル Black Label 1

カオルと更科が、似すぎていて笑います。
アホや……。

ただ、この未来の話がかけるということは、けっこう本編って、計算ずくでかいてるってこと?