チャンピオンREDコミックス一覧

見守る生

吸血姫夕維 最終章 下

すべてが終わる最後の1巻。
もしかすると、「美夕」も含めた吸血姫の物語そのもののグランドフィナーレがくるのかと思っていましたが、そうではなくて、夕維の物語として完結しました。

彼は人間としての生を生き、夕維は……。

これは、恋愛要素が絡んだ故にもったヒロインの強さかもしれない。

ラストのセリフのない数ページは、ホントに綺麗で好きです。思い出さないといけないことが多すぎるけど。


10年の時をこえて

吸血姫夕維 最終章 上

そして、めっちゃ途中(笑)

と、「香音抄」8巻の感想を書いたのが、もう10年前。
話、覚えてないです……。

「最終章」は、「香音抄」の最終章です。お話は、直接続いています。というか、続いているみたいです。
それでも、完結にむけて動いていたり、こうしてコミックスが出るのは、とても嬉しいことです。


恩讐の果て

シグルイ14

この展開は。
もしこのまま、最終決戦がなされずに終わったら、みんな怒ると思うけれど、ありえるとか思いました。
でも確か、最初のシーンって、決闘から始まっていたので、それはないか。

いよいよ、次の巻で総決算です。


残酷無残、魍魎跋扈

シグルイ13

そういえば、冨樫 義博が、「シグルイ最高」って書いてたな。
あの天才にそう思わせるだけのつきつめたものが、ここにはあるということだと思います。


無明

シグルイ12

闇は、深まっていくばかりです。
そして、その闇の真ん中に、虎眼がいる。

良いなぁ。この人も、板垣 恵介と同じくハッタリが上手い。