チャンピオンREDコミックス一覧

百鬼と多宝

どろろと百鬼丸伝2

アニメの原作というわけではなくて、これはこれで、独立したお話です。

琵琶丸にも、なんか、いろいろ設定がついてるみたいですね。晴明?陰陽師か?

そして、多宝丸の体も……。というのは、確かに面白いんだけど、そうすると、百鬼丸と多宝丸という対比は、薄くなっちゃうかな。


冷羽

吸血姫美夕 朔3

またまた、懐かしい顔。
でも、初対面ということは、この話は、今までの美夕の話とは繋がっていないということですねぇ。ちょっと、残念。

昔の冷羽は、なんか、美夕の上司っぽかったけど、今回は違うのかな。


爛火

吸血姫美夕 朔2

懐かしい顔も出てくるのね。
今までのお話と、どれぐらいクロスしていくのかなぁ。

繋がっていて欲しいというのが、マニア心なのですが、お話の完成度としては繋がっていない方が高くなる気がします。


リブート

どろろと百鬼丸伝1

アニメ版「どろろ」がおもしろかったので、買った1冊。
まあ、「どろろ」を原案にしているマンガって、けっこうあって、みんなそれなりにおもしろいのですが、みんなそれなりに未完であるような気がしないでもない。

これは、物語のクライマックスが、体を全部取り返すというのとうまく繋がってないからのような気がします。

さて、このマンガでは、どこまで連れてってくれるのでしょうか?


新月の夜

吸血姫美夕 朔1

これは、夕維に繋がっている美夕とは別の物語なのかなぁ。
わたしのなかでの垣野内 成美の「吸血姫」シリーズって、みんなどこかで繋がっているところが、魅力なんだけれど。

今のところ、美夕は本当に狂言回しみたいな立ち位置です。これで、ずっと進めていくのかな。
OVAって、こんな感じ?