ジャンプ・コミックス デラックス一覧

血の渇き

KUROZUKA4

血が飲みたかったから、こんな展開になったのか?


永遠の放浪者

KUROZUKA3

3巻目。
どうやら、この未来の世界が、このお話のメインの舞台のようです。
歴史物をギシギシとかいていっても、いい感じになったと思うので、ちょっとおしいかも。


弁慶は、どうなった?

KUROZUKA2

時代劇から、未来へ。
こうやって、フラッシュバックみたいに、いろいろな時代の2人をかいていくのでしょうか?

けっこうおもしろいです。


永遠のふたり

KUROZUKA1

まだ読んだことがない夢枕 獏の小説のマンガ化作品。
小説は、かなり分厚いけど1冊で完結しているようです。コミックスの方は、10巻で完結しているもよう。

吸血鬼もので、歴史物ののようです。
義経が、吸血鬼になって……。みたいな感じ。
でも、扉の絵から見てみるに、現代につながってくのでしょうか?

野口 賢の絵って、迫力があります。