シャーマンキング一覧

ダンス・ウィズ・ゴースト

SHAMAN KING-シャーマンキング-1 KC完結版

マンキンの完結版。
多分、内容的には、完全版と一緒になるのかな。マガジンに移ったので、これも、講談社からの刊行になり、KC完結版に。

こうやって、読み返すと、けっこう、アンナとかはなかなか出てこないけれど、設定としてちゃんと元からあったんだなぁと思います。扉とかに出てる。というか、イタコのアンナの方が、古いキャラなのか。という感想を、前の完全版のときにも書いてますねぇ。

そして、最初の方のこのノリも、結構好きです。


セカンドジェネレーション、セカンドシーズン

SHAMAN KING THE SUPER STAR 1 限定版

シャーマンキングの新章。
どっちかというと、「FLOWERS」の続きが読めると思っていいのかな?でも、進んでいる話は、「三代目イタコのアンナ」と「デスゼロ FROM FLOWERS」ととりあえず嫁、旦那と二線で進んですすんでいって、ドッキングしていくみたいです。
そして、旦那が尻に敷かれるのは、マンキンのお約束?

また、プロローグな段階ですが、期待しています。


トラフィックス

シャーマンキング0 2

続かないと思っていたのに、続いた!!

いろいろなミッシングリングをつなげていくシリーズという感じですね。「シャーマンキング」と「FLOWERS」の橋渡しの役割もしています。
ハオの魂が、輪廻転生を繰り返してきたのなら、葉の魂はいったいどこから来たのだろう。

そして、麻葉童子の続きが読みたいです。


空気…

シャーマンキングFLOWERS6

雑誌休刊にともなって、「FLOWERS」も一旦ここまでの様です。
出来る限り、早く復活して欲しいなぁと思っています。

今、武井ってけっこうな仕事量だと思います。それは、今、日本が進んでいこうとしている状況に対して、実はかなり危機感を持っていて、それに対しての義務感みたいなものに突き動かされているところがあるのかなぁと感じています。

その危機感を1番ストレートに表現しているのが、この「FLOWERS」と「ULTIMO」じゃないかと思っていて、そうすると、このマンガの再開は、早ければ早いほどいいような気がするのです。

多分、このマンガが伝えようとしていることって、10年後では間に合わない気がする。


すべてを与える「愛」

機巧童子ULTIMO11

ゴールが示されて、一旦戻る。
ループものとしても、けっこう良くできている気がします。ループしている退屈な部分をうまくよけて動いています。

最後は、ラスボスもまとめて、みんな受け入れちゃう感じなんだろうか。

これと、シャーマンキングは、本当に名作。