クリスタル・ドラゴン一覧

新しき王

クリスタル・ドラゴン26

前の巻を読んだのが……8年前かぁ。
しかし、必要な場所に行き、必要なものを見て、いよいよという感じで、物語が新しい局面に、そして終盤に向けて動き出している感じがものすごくします。


憂い顔の悪魔

悪魔の花嫁1

「クリスタル・ドラゴン」は、凄いと思って読み続けてきましたが、こっちの「悪魔の花嫁」(「悪魔」とかいて「デイモス」と読みます)の方は、2、3巻読んで、

「全部、同じパターンじゃねぇか……」

と、あきれて読むのをやめた記憶があります。

今読んでみると、それほど同じパターンというわけでもないですねぇ。というか、文庫の編集の仕方がそうなのかも。
なんか、もっと、同じパターンのもどかしい話ばっかり続いていた記憶が、あるのですが……思ってたより、おもしろかったです。

 


目覚めた後の夢の里

クリスタル・ドラゴン25

竜が目覚めると……世界が滅びるんだっけ?
この世界は、竜が見ている夢?

なんだか、核心に触れてきた感じです。

なんか、根本的なところを思い出すために最初から読み直さないといけない気がしてきました。

読み直しは、完結した後、文庫版で。


伏線ビシバシ

クリスタル・ドラゴン22

そうか、ギーゼラの存在には、そういう役割があったのか。
と、伏線がビシバシ決まっていくのをみるのは、気持ちよいものです。

ところで、ドワーフは、なんで王様だけあんななんでしょう?


12年ぶりの新刊!

やじきた学園道中記23

これとか、「ガラスの仮面」とか、「クリスタル・ドラゴン」とかを見ると、本当に、少女マンガのすごさを感じます。

でも、大好きな作品の復活なので、素直にうれしいです。

しかし、きたさんの性格って……。いや、番外編なんだけど……。
実際も、そのままという気が……。