クイーンズコミックス一覧

いい子という設定の悪意

僕らはみんな死んでいる♪3

神様の正体は、何なのか。
無責任なマスコミとか、世間とか、そういうものを象徴してるのかな?
それとも、面白がってみているのは、作者か、わたしたちか?

そして、急接近の凜とユアン。茜がけっこういい子だといことまで、作者の悪意に感じられる。
ゾゾッとします。


雪の女王

SQ-エスキュー-

原作つきのきら作品です。

刑事物としては、けっこう穴がある感じもしますが、このお話とか、「尋常人間ZERO」とか、きらの持ち味とは異質な話を書く人と組むことで、きらの魅力が、ワンランク上がった気がします。
その成果が、「ぼくらはみんな死んでいる♪」かな。

いままで、あんまり悪意をかかなかったのが、そこにも目がいくようになってきました。これからが楽しみ。


ちょっと、感性が古い?どっちの?

アイスエイジ3

う~ん、学園ものには、もんでん あきこ向かないのかも。

ストーリーは、悪くないのですが…。ちょっと、「生徒諸君!」みたいとか思ったりしてますが。

男が、どうしてもホストにしかみえないからなぁ~。学園物より、ヤクザものとか似合いそうです。


悪意

僕らはみんな死んでいる♪2

ありそうもないない話しの中に、なんて言うか、ゾッとする恐さをはらんでいます。

今までのきらの作品とは、ひと味違う悪意があります。これは、原作つきのお話をいくつかやって、出てきた幅なのかなぁ。

さて、神の正体は?


テレビの神様?

僕らはみんな死んでいる♪1

不思議な話。
きらのイメージは、わりと現実的な話をかく人だったのですが、これは、死後の世界とか、神様が出てくる不思議な話です。
そういえば、タイムトラベルする時代劇の話は、よんだことがあるような気が…。「だんだら」だったかな?

でもなんか、きらがかわってきた感じがするのは、「尋常人間ZERO」からのような気がします。
原作つきをやって、なにか思うところがあったのでしょうか?

キャラクターの心の動きみたいなのは、とても巧い人なので、これからおもしろくなっていきそうです。
1巻目は、まだ顔見せという感じです。でも、これはこれで、10巻とか続くような設定ではないですよねぇ。