ガンガンコミックス一覧

男ってバカだ…

ハイスコアガール4

小学校、中学校ときての高校編。
晶ちゃんも、小春ちゃんもかわいくて、そして、その状況に1人気づいていない主人公……。

でも、ものすごいポイントまできた感じがします。

小春ちゃん、がんばれという気持ちが強いですけどねぇ。

そして、宮尾、いいやつ。


10年はやいんだよ!

ハイスコアガール3

あ、無い……。

わたしは、いつも日高さんのもやもやにすぐシンクロしてしまいますが、ハルオのスタンスは、一貫してて、これがこのマンガのすごいところですね。
バーチャの時代。格闘ゲームが、一番熱かった時代です。

さりげにアキラで、独歩頂膝(ヒザ蹴り)からの鉄山靠とか出しているのが大野のキャラを表現していて、知っている人はニヤニヤですよねぇ。

なあ、本屋行くなら、ゲーメスト買ってきて。

そんな時代。


恋しさと 切なさと 心強さと

ハイスコアガール2

最強のツンデレ少女大野さんのあとに出できた小春ちゃん。

いろいろかき方があるんだなぁと感心します。そして、つくづく恋って、一人でできるよねぇって思ったりも。

なんか、すげー切ない話になってきた。しかも、これって、小春ちゃんにあんまり勝ち目がなさそうなところが。
感情を出してしまう人間と、出さない人間だと、傍目、出さない人の方が強い気が。

でも、小春の「大嫌い」がよいです。


黒子の麻雀

咲-Saki-4

おお、黒子が、黒子がいるぞ~。

このステルスのかき方は、結構うまかった。
特に、メイン2人が目立っているだけにだまされた感はあった。

あり得なくて素敵だ。


こだわりと柔軟性

咲-Saki-3

うーん、こだわりはキャラクター性としてはいいのだが、こだわると肝心の麻雀の方が弱くなる気がするしなぁ。

そして、これは、イカサマとかそういうのじゃなくて、運の問題なの?
「ムダヅモ無き改革」とかは、思いっきりイカサマでしたが、こっちは、いかさまな表現はないので、違うということなんだろうな~。