カヤナック一覧

連休、いかがお過ごしでしたか?

と、今頃になって、言ってみる。

わたしは、5月3日に書いていたとおり、5月4日、5日とゆうもあのゲーム合宿に参加して遊んできました。

遊んだゲームは、

1日目。

「ダミー」
「テンプラス(カウントアップテン)」
「ハリガリ」
「落ちるの氷ごり」
「テンプラス(ハンドテン)」×2
「エレメンツ」
「タルバ」
「ミケリノス王」
「キャメロットを覆う影」
「タブラの狼」

「テンプラス(ハンドテン)」ぐらいまでは、子どもとばっかり遊んでいた感じですね。

「キャメロットを覆う影」は、名マスターの元、子どもと一緒に、玉砕しました(笑)

「タブラの狼」も……あれは、わたしの判断ミスだったかなぁ(遠い目)

2日目。

「タルバ」
「落ちるの氷ごり」
「ハリガリ」
「カヤナック」
「セット」
「ピクショナリー」
「ミスター ダイヤモンド」
「タルバ」

「タルバ」ではじまり、「タルバ」で終わっております。
「タルバ」は、いいゲームだ。

うちから、今回の合宿のテーマとして持っていった「ドイツ年間ゲーム大賞」のゲームは、足りない分を売っていただくこととなり、一気にほとんど揃ってしまいました(爆)
あるところには、あるんですねぇ(しかも、2つずつ)。
残すところ「シャーロック・ホームズ10の怪事件」だけです。
だれか、日本語版を安価で……(調子こきすぎ…)。

えーと、このドイツ年間ゲーム大賞のゲームですが、合宿で全然、遊んでない……。
いえ、「ミシシッピークイーン」のインストはしましたし、「ティカル」とかも、遊ばれていました。

うーん、どれも1回遊んでみないと!!


アクアのゲームが、そろいました!!

2日間ほど、プロバイダの障害で、このサイトが表示できなくなっていました。
無事、復活してよかったです。

さて、今まで、入手難で、この前遊んだらけっこうおもしろかったゲームを譲っていただきました。

ということで、「ゲームリスト」を更新しました。

これで、「アクア・ステップ・アップ」のコミックスに出てきたゲームは、全部そろいました。
あとは、遊ぶだけ。
遊んでいないのは、あと1つです。

ちなみに、「アクア・ステップ・アップ」に出てきたゲームは、

「エルフェンランド」
「ボーナンザ」
「スコットランドヤード」
「どきどきワクワク相性チェックゲーム」
「マンハッタン」
「ミシシッピクイーン」

「ハリウッド」
「6ニムト」
「カラバンテ」
「ブラフ」
「カルカソンヌ」

「アフリカ」
「にわとりのしっぽ」
「マスターラビリンス」
「ニューエントデッカー」
「キャント・ストップ」

「ラー」
「インコグニト」
「カヤナック」
「アンダーカバー」
「アクワイア」
「マーメイドレイン」

以上です。

まあ、本当は、2つほどは、違うといえば違うのですが、ゲームが同じなら、あんまり気にしない。


ゆうもあスタッフ研修会・関西

今日は、滋賀県の守山市で、ゆうもあのスタッフ研修会でした。
いろいろな定番ゲームのインストの仕方や、エッセン新作ゲームの遊び方を学びました。

「しろくま父さん」
「それはオレの魚だ!」
「小さなオバケ」
「トリンカ」
「アホイ」
「ピュンクト」
「さがしものは何?」
「カヤナック」
「キャメロットを覆う影」
「ウボンゴ」
「ピック・ア・ディリー」
「ぼたもち」

などなどのゲームのインストを学習、遊び方の学習をしました。


いなかで遊ぼう その1 なにを持って行こうかな?

1月2日(日)。
お正月ということで、恒例の父方のいなかに帰っておりました。

今回は、1家族が仕事で来られないということで、いなかに集まる子どもたちは、4人だけ。
人数的には、とってもいいのですが、小さい子から大きい子まで、けっこう年齢差があります。

まあ、遊べるゲームは、1番小さい子にあわせて考えて、あと大人でもおもしろいゲームですねぇ。

「その1番小さい子は、何歳ぐらい?」
「えーと、たしか妹の誕生日のときは3歳ぐらいだったような気が…」

「『にわとりのしっぽ』とか『ミッドナイトパーティ』、『カヤナック』は、去年、遊んだ気がする…」

「3歳の子なら、『ねことねずみの大レース』は、ちょっと難しいのかなぁ」

「積み木かなぁ。積み木……。ネフの積み木なら、大きい子も楽しめるかも」

てなことを考えまして、厳選されたゲームは、「子やぎのかくれんぼ」、「メイクンブレイク」、「ハンカチ落とし」の3つでした。
若干、「子やぎのかくれんぼ」と「ハンカチ落とし」が、どちらも記憶系のゲームということで、若干、不安が残りますが。

さて、いなかに行きました。
子どもたちの確認。
まず、いなかの子たちが、3人。高校生、中学生、小学5年生です。
高校生、中学生の子たちは、ちょっと、はにかむお年頃。なかなか、食事のとき以外は、親戚たちのところにはやって来ません。
それでも、去年とかは、離れで遊んでいたような気もしますが、今年は、ちょっと特別なお客様とかもいて、離れが使えませんでした。
で、高校生、中学生は、そっちに籠もっちゃったので、結果的に遊べなかったです。
なんと、お年玉すら、もらいに来ないという。

「いやぁ、きのう、もらいまくってたから、もうガツガツしてへんねん」

とは、2人のお父さんの言葉。
……おそろしい話だ。

まあ、わたし自身も、親戚のおじさん、おばさんたちの話っていうのには、あんまり魅力を感じないので、離れに籠もっちゃう気持ちはわかりますけどね。
多分、離れまで遊びに行ったら、一緒に遊んだと思いますが、今回はしかたない。

それから、3歳の子……?
あれ?3歳じゃなくて、小学1年生ですか?

去年の妹の結婚式のときは、3歳だと思っていたのに、月日がたつのははやいねぇ(爆)

わたし以外に、もう1人、長い叔父さんの話に魅力を感じていない人がいたので(笑)、その人を誘って、退屈している3歳じゃない小学1年生の子を誘って、別の部屋に遊びに行きます。

小学5年生のいなかの子は、けっこう、愛想のよい子で、この1年生の子と遊んであげていたようです。
ということで、ゲームするにはベストな4人ですね。

いなかは、お寺です。とっても、広いです。
だから、食事する部屋とかは、20人ぐらいはいれるのですが、そこは、大人が占領しているので、わたしたちは、小さなほりごたつのある部屋に移動です。

うーむ。大人が2人と5年生と1年生。年齢層がいろいろだ。
最初のネタとしては、なにがいいんだろう?


12月 第17回 ゆうもあゲーム会・大阪

今日は、今年最後の「ゆうもあゲーム会・大阪」に参加してきました。
わたしが参加するゲーム会としても、これが、最後になるかな。

今日は、参加者少なくて、スタッフあわせて30人ほどの参加でした。
のんびりできたかな。

スタッフも、いろいろと風邪などで体調を崩して予定しながらも、参加できなかった人もいるので、一般参加者の方たちも、もしかすると、そんな感じだったのかも知れませんねぇ。

わたしは、昼ごはんを食べて、1時ぐらいから参加。

今回、ネフの「エリプソ」と「キーナーモザイク(大)」を持っていきました。

まあ、あんまりお客さんもいないということで、その2つを使って、いろいろ遊んでいました。

「エリプソ」は、けっこう、大人にうけていたかな(笑)いや、子どもも、楽しんでくれてましたよ。

「キーナーモザイク(大)」は、大きすぎるみたいで、大人は途中で投げ出していました。でも、子どもは、2人ほどが気に入って、遊んでくれましたよ~。

インストしたゲームは、

「カヤナック」

のみですねぇ。
あと、「転がり山」の質問をちょっとうけてましたが。

遊んだゲームは、

「クラウド9」
「乗車券」

「クラウド9」は、けっこう好きなゲームかも。
今回は、スタッフと研修で遊んだのですが、子どもも小学校中学年ぐらいならできそう。

「乗車券」は、いいゲームだと思います。楽しい。今回は、初勝利(笑)
子ども相手に、本気です。

あとは、ずっと、積み木とかパズルで遊ぶ1日でした。

ゲーム会終了後、忘年会に。
楽しい話とおいしい食事を。
そこでは、今、『ゆうもあ』のなかでファンの多い

「さがしものは何?」

を遊びました。