エニックス一覧

1000ラウンドへ 更新中 未来の始まりだった

ハイスコアガール10

最終巻。
まあ、悲しい結末になる可能性もあったとは思うのですが、ビックリするぐらいの大団円でした。

ゲームキャラに背中を押されては、本当にハイスコアガールならではというか、そうよね、楽しんできたことはきっと裏切らないと思いました。

途中、物語の外側でのゴタゴタとかいろいろあったけど、マンガも、アニメも、本当に大団円を迎えて、よかったです。


予感

ハイスコアガール8

アニメ第2期が始まって、一気にコミックの方も読もうと。
アニメも、マンガも、それぞれの良さがあって、とっても楽しいです。どっちも、100点。

この巻のヒキも、ラストスパート感があって、好きです。


敵は十万

ロトの紋章5 完全版 ドラゴンクエスト列伝

多分、こりより先に、たがみ よしひさ「私立北鳳高校K.I.E」があったはず。あまりにも早過ぎる天才。見る目そのものも、その作品も。

そして、「ドラクエ」。
それまでの藤原 カムイのマンガの傾向と変わったので、無理矢理かかされていたのだとずっと思っていましたが、「あとがき」を読むと、決してそんなことはなかったみたいです。
こういうストレートな資質も、藤原 カムイの中にはあったんだとビックリ。

ひねくれたアダルトな作品も、読みたいなぁ。

とりあえず、「チョコレートパニック」が読みたいです。

と思って、調べたら、うぉ、今、「チョコパニ」って、Kindleで読めるのね。
でもあれは、あのチョコレートな形の本が良いんだけれど……。


少年マンガの王道

ロトの紋章4 完全版 ドラゴンクエスト列伝

藤原 カムイって、この「ロトの紋章」と「雷火」で、一気に王道の少年マンガをかいたなぁと。1
これ以前の作品は、ものすごく斜に構えていて、それはそれでかっこよかったのですが。

「H2O」からのファンとしては、これを読んだときは、ビックリしました。つまんなくなったと感じたけれど、今は、こっちの藤原 カムイもけっこう好きです。

賢王の覚醒。
今読んでも、じいさんはポロンのことを気づかんかったんかいなと思います。

  1. まだ、「雷火」は、主人公が悪人顔だったりしましたが。 []

すべては血か…

ロトの紋章2 完全版 ドラゴンクエスト列伝

まあ、血というのは、それなりに説得力はあるし便利なんだけれども、そうすると、努力はどうなるという気もします。
もちろん、血の上に努力があってこそなのですが、でも、肝心の血がなけばダメだよねという話でもあります。

血を才能に変えたら、まあ、そうなのかなぁという気もしますが、そこをあんまり肯定したくない気持ちもあります。