アングーラ一覧

6月 第10回 ゆうもあゲーム会・草津

本日は、第10回の『ゆうもあゲーム会・草津』でした。
とうとう、開催数が二ケタになりました。

このところちょっと参加人数が少なかった草津の『ゆうもあゲーム会ですが、今回は、初参加の方もたくさん来ていただいて、スタッフを含めて、40人の参加者で楽しみました。

今回は、「ぱふ・南草津店」のパンフレットの効果が、とっても高かったです。

いつもは、草津市立図書館の3階の大きなギャラリーを貸し切って開催していますが、今月は、残念ながら大きな会場が予約できず、2階の視聴覚室での開催となりました。

たくさんの来場者で、少しせまかったかな?でも、とても、アット・ホームな雰囲気のなかで、新しく来られた方も、常連の方も、楽しんでいただけたと思います。

始まったばかりの時間帯に、たくさんの方が来ていただいたので、受付の時間が集中して、結構、遊ぶことができました。

遊んだゲームは、

「キュージェット」
「魚雷戦ゲーム」
「スティッキー」
「にじいろのへび」
「ピエロ」
「おしゃれパーティ」
「ブロックス・ディオ」
「クロンダイク」

インストしたゲームは、

「落ちるの氷ごり」
「ねことねずみの大レース」

うーむ。
小さい子への定番ゲームのオンパレードですな。

今月のゆうもあ積み木部は、「naef collections – 世界NO.1の木・・・」1のアジサイを参考にして作った「アジサイ」と、ネフスピール、アングーラの合わせ技の「カタツムリ」でした。

「naef collections – 世界NO.1の木・・・」は、積み木部の方に教えていただいたサイトです。
これは、いいですねぇ。
このサイトを見て家では、「アークレインボー」の購入が決定しました(笑)

次回は、3階ギャラリー。そして、8月分の開催ですが、7月30日(土)に開催されますので、お間違えのないようによろしくお願いいたします。

  1. 今は、このサイト、なくなってしまいました。 []

4月 第9回 ゆうもあゲーム会・草津

4月9日(土)に「ゆうもあゲーム会・草津」に参加してきました。

草津の方も、ちょっと常連さんがついたかなぁという感じで、こぢんまりと安定してきています。

草津恒例(ということになった)ネフ社の積み木の飾りつけ、4月は、「お花」がテーマでした。

アングーラとネフスピールで作る花畑とアングーラ2セットを使って作る「花」は、なかなか迫力がありましたよ。

その様子は、紀道さんのサイト「道中記」1で。

  1. 今は、ないようです。 []

修羅場、終了?

花嫁さん

花嫁さん

なんとか、同人誌みたいなものは完成して、修羅場終了かな。
一昨日から昨日の夜にかけては、徹夜でした。

そして、今日が、最後の修羅場。
結婚式でした。

よくもまあ、この忙しいときに、結婚式なんてしてくれたもんです。

わたしは、結婚式中に居眠りがでるんじゃないかと、心配していましたが、人前式ということで、短かったので式中は、大丈夫でした。

なんと、ネフ好きな二人の人の結婚式ということで、祭壇の真ん中には、アングーラで「鳥」が、作ってありました。
また、客席の肘掛けには、ネフスピールが、さりげなくおいてありました。

「鳥」だと理解してもらった花嫁さんは、大変、喜んでいました。

今は、コンピュータがないホテルの一室からなので、簡単に。

日曜日ぐらいから、ぃつもの「あ・そ・ぼ」復活予定です。

携帯で、更新するのは、疲れるな~。


2月 第8回 ゆうもあゲーム会・草津

今日は、2月第8回「ゆうもあゲーム会・草津」が開催されました。

シトシトと降る雨の中、そうけい25名の参加があり、まったりとゲームを楽しみました。
今回は、子どもたちは、なぜか小学生が中心で、けっこう難しいゲームも遊ばれていました。

さて、わたしが遊んだゲームは、

「デュエル」
「そっとおやすみ」
「ロッティ・カロッティ」
「ねことねずみの大レース」
「熊の子ゲーム」

などでした。
インストしたゲームは、

「ラミィキューブ」

などでした。

あぁ、あと積み木の部員の方が、積み木部の基本「ネフスピール」と「アングーラ」を買っておられました。

また、会場では、「ネフスピール」と「アングーラ」を使ってつくったおひな様が飾れておりました。
ちょっと、時期がずれていたので、あまりおひな様とは、気づいてもらえなかったようです。

「蒼迷宮・ひぐらし日記2月19日の日記」

4月は、どんな作品がかざられるのでしょう?
今から、楽しみですねぇ。


サマー・ツアー その14 やってみよう!

ネフスピール

アングーラ

現代玩具博物館の奥の方には、工作室とプレイルームがあります。
今回は、わたしは工作室の方へはいかなかったのですが、いろいろ、自分で手作りのおもちゃが作れたりするようです。
これも、好きな人には、たまらないと思います。

プレイルームの方は、たくさんのおもちゃや、ボードゲームなんかもおいてありました。

大人も、子どもも、ほっとして休めるような空間ですねぇ。
子どもたちのおもちゃは、大きくて実際に乗ったりして遊べるようなおもちゃが多かったかな。
子どもたちが、よろこんで走りまわっていました。

テーブルがあって、ボードゲームなんかも、できるようになっていました。
どんなゲームがあったかな?
たしか、「チャオチャオ」とか、「ロストシティ」とかがかあったと思います。

ベテランゲーマーさんが、旅行に来ていた娘さんと一緒に、ゲームを楽しんでおられましたよ。
そういう出会いも、あるかも(笑)

それから、特別に「ダイアモンドのパフォーマンスができる唯一の人」((多分、日本で唯一ではなくて、この博物館で当時唯一だったのだと思います。))が、このプレイルームに遊びにこられて、ダイアモンドのパフォーマンスも見せていただきました。

やっぱり、他の積み木にくらべて、ダイアモンドのパフォーマンスは、難しいようです。でも、こうやって、「花」とかの技を見せてもらうと、

「よいよなぁ」

と思ってしまう単純なわたしでした。

えーと、わたしはというと、ネフスピールとアングーラがあったので、さっき見た「おもちゃツアー」の大技を自分で出来るように練習です。

出来そうなのは、アングーラの1番長い棒を「く」の字型において、その上にすべての積み木を積んでバランスをとるというやつです。

単純に「く」の字にくんだらいいのではなくって、少しだけタネがあります。わたしは、そのタネに気づくために、2回「おもちゃツアー」をみないとわかりませんでした。

ブリッジの上に1番長い棒を「く」の字に立てて、後、小さい順番に、積み木を渡してもらいます。

こっちは、まあ丁寧に積みさえすれば、これはOKなようでした。
何回か失敗して、成功させることが出来ました。

さて、問題は、もう1つ。
ネフスピールのパタパタ落としの進化系です。

パタパタ落としは、色を順番に積んでいくと、2色2色に綺麗にわかれます。で、この進化系は、4方向に落ちて、1色ずつわかれるのです。

積み方は、けっこう単純で、途中から横に階段状に積んでいたネフスピールを縦に階段状に積んでいくだけです。
横に積んだものは、左右に。縦に積んだものは前後に落ちて、4つにわかれるわけです。

ということで、素直に積んでいくのですが……まず、立たない。全部積み終わったとき、バランスが悪くて立たないんですね。
これはまあ、下の部分をもっておいてもらって、ごまかして上の方を積んでみます。

さて、落としてみると……きれいに落ちません。途中で、パタパタと落ちないで、折れて崩れちゃうんですね。

やっぱり、ちゃんとバランスよく積めなければ、綺麗に落ちないようです。

ということで、いろいろい、あーだ、こーだと議論をしながら、積んでいました。

そして、気づいたのは、わたしは、綺麗に積もうとして、積み木と積み木のラインをピッタリあわせて積んでいこうとしていたのですが、実は、上半分は、そういう単純な積み方では、バランスがとれないということです。

なんと、博物館の方のパフォーマンスは、すごく簡単そうに積み上げておられますが、実は、けっこう細かいコツがあったんですよ。

十数回目ぐらいの挑戦。

ドン!

パタパタパタ……。

字だけではわかりませんが(笑)、見事、4色にわかれました。

「やったー。今日は、もうこれで、来た甲斐があるぞ!!」

思わず、歓声をあげて立ち上がってしまいました。

そして、そのとき、気づいたのです。
そう、こうやって、積み木を積むことが出来たのも、協力して、見てくれている「手」があったからだと。

人は、1人では生きていけない……。
人生の変わった一瞬でした。

………。
……。
…。

フリが長かったわりには、これだけかい!
これだけです。

なんか、居心地よくって、帰りたくなくなってしまいました。
またそのうち、きっと行くと思います。

そのときは……。

そして、この日から、全部つながって、今がありますね。

語り尽くせないことも多いのですが、ということで「ゆうもあ ゲーム合宿&現代玩具博物館ツアー」終了でございます。

ペア・クラーセン,Peer Clahsen/
ネフ社,naef
発売日 :