アメコミ新潮一覧

さらばアメコミ新潮(8年ぐらい前)

スパイダーマン11

これで、アメコミ新潮は、終わりです。
ものすごい途中ですが。
……残念。

いつか、日本で網羅的に、マーベルのアメコミを出して欲しいです。

まぁ、最近のおもしろいアメコミでのお客さんの入りを見ていても……売れなかったんだろうなぁ。
そして、まだ、売れないんだろうなぁ……。

ブライアン・マイケル・ベンディス,Brian Michael Bendis,
ビル・ジェィマス,Bill Jemas,
マーク・バグリー,Mark Bagley,
光岡 三ツ子
新潮社
発売日 : 2004-05

ベノム誕生

スパイダーマン10

ベノム関係のお話は、映画よりこっちの方が、面白いですよね。

映画のベノムは、結局、野放しのままですし…。映画では、ヴェノムでしたっけ?

このアメコミ新潮版のグウェン・ステーシーは、魅力0で、悲しい感じです。

ブライアン・マイケル・ベンディス,Braian Michael Bendis,
ビル・ジェィマス,Bill Jemas,
マーク・バグリー,Mark Bagley
光岡三ツ子
新潮社
発売日 : 2004-05

アメコミ新潮には、もうちょっとがんばって欲しかった

X-MEN 11 アルティメット

X-MENの映画を見にいって、超久しぶりに、コミックの続きを読んでます。

アメコミ新潮。もうちょっと頑張って欲しかったシリーズです。
マグニートーとプロフェッサーXの対立ということで、けっこう、映画のテーマとも重なります。
でも、11巻で完結です。

マーク・ミラー,Mark Millar,
デビッド・フィンチ,David Finch,
アダム・キューバート,Adam Kubert,
柳 享英
新潮社
発売日 : 2004-04

アルティメッツ

X-MEN 9 アルティメット

しかし、よく考えると、アメリカでは、アベンジャーズが、メジャーなヒーローたちで、スパイディも、Xメンたちも、実はマイナーな(というとちょっと、違うか?ちょっとひねくれた)ヒーローなわけです。

でも、日本では、スパイディや、Xメンの方が、メジャーだと思います。まあ、キャップとか、アイアンマンとかは、どっかで見たことあるのかもしれませんが……。
これは、やっぱり、日本の風土に、スパイディとか、Xメンとか、悩めるヒーローがあうということなんでしょうか。

マーク・ミラー,Mark Millar,
クリス・バチャロ,Chris Bachalo,
柳 享英
新潮社
発売日:2004-02


にせスパイダーマンは?

スパイダーマン9 アルティメット

ストーリーがはじまって、M・Jが妙にはしゃいでいて違和感を感じたのですが、それは、不安の裏返しだったのですね。
そのあたりは、とっても、よくかけていると思います。

でも、偽のスパイダーマンが、ただの人だというのは、ちょっと、なっとくいかないなぁ。
それだったら、すぐにバレちゃうだろうと思うのですが。

やっぱり、輸血による力の移動みたいなのがあって、それが、スパイダーマン自身の影を映すみたいな形にしてほしかった。
そのあたりは、平井和正が、やっぱりすごいです。
ウルフガイ・シリーズを読んで、もっと勉強してほしいですな。

あれ、平井和正の日本版スパイダーマンは、輸血してスパイダーマンの力をもった偽スパイダーマンがでてくる話があるのですが、原作の元のスパイダーマンでも、同じような話があるのでしょうか?

クローン・サーガは、クローンの話だと思うし……。

実は、本家のスパイダーマンは、元々、こういう話なのかな。

ブライアン・マイケル・ベンディス,Braian Michael Bendis,
ビル・ジェィマス,Bill Jemas,
マーク・バグリー,Mark Bagley
光岡三ツ子
新潮社
発売日 : 2004-03