アスカ@未来系一覧

未来で会おう!

アスカ@未来系3

けっこう、きれいにまとまってよかったです。
時空圧エネルギーの使い方も、仕組みを知れば、なにをしているのか想像できてけっこう楽しい。

力入れているところと、脱力しているところのバランスがなかなか絶妙で、ちょっと新しい島本 和彦だったかも。


真面目さが生み出す笑い

アスカ@未来系2

いや、マコちゃんの年上論争が、素晴らしすぎて(笑)
多分、けっしてふざけているわけではなくて、本人たちは、いたって真面目であるのだと。そして、真面目であれば真面目であるほど、その突拍子もない展開が、笑いを呼びます。

しかし、タイムパラドックスって、けっこう難しいよね。


真面目なのか?

アスカ@未来系1

島本 和彦が挑む、本格SFマンガ。多分。
この人の限界として、真面目なのか、ギャグなのかわからないところはあるのですが、多分、きわめて真面目。

でも、この人の想像力とSFって、そんなにかけ離れていない感じがします。