るろうに剣心一覧

またまた、映画

るろうに剣心8 明治剣客浪漫譚

またまた、映画化が決定したようで、喜ばしいことです。
剣心の映画は、出来いいですよねぇ。

まあ、最後、若返らなければならないのは難しいかとも思ったけど、元々、そんなに老けてないから大丈夫か。

文庫版、8巻。志士雄篇。一番、盛り上がっているところです。

そう考えると、次の映画は、盛り上がるというよりは、情緒的なものになるのかな。


百識の方治

るろうに剣心7 明治剣客浪漫譚

今こうして読み返して、志士雄編、志士雄と共に方治が最高にカッコいいですよねぇ。

そして、ここに格好良さをもってくるのは、シブ過ぎる……。


好事魔多し

るろうに剣心-特筆版- 上

映画が作られたときにかかれた、「るろうに剣心」。本来のコミックスからは、ちょっと異次元なお話で、エッセンスだけをマンガにしたらこんな感じというものです。これはこれで、サクサクすすんで好きです。

えーと、これを読み始めたときには、まだ、捕まってなかったのですが、読み終わってから感想書くまでの間に、和月は……。

おそらく、頭の上がらないヨメ、泣かすなよ~と思いますな。まあ、みせしめ的なこともあるけど、しゃあないわなぁ。

そして、北海道編は……。

合掌。


奥義伝承

るろうに剣心6 明治剣客浪漫譚

この前、「北海道編」をちょっと読んできました。
まあ、今この巻で展開している志士雄編が、剣心の最高に盛り上がるところで、多分、これを上回るのは難しいと思います。
でも、あえて嬉しい。単純に。


最後の奥義

るろうに剣心5 明治剣客浪漫譚

「北海道編」は、結局、始まっているの??

十本刀集結、新しい逆刃刀、師匠にあってレベルアップと、静かに盛り上がっているところですねぇ。