読書,谷川史子りぼんマスコットコミックス,りぼんマスコットコミックス クッキー,星と惑星,谷川 史子,集英社

花と惑星

あいかわらず、ストーリーが記憶に残らない、でも大好きな谷川 史子です。

題名がすばらしいんだけど、別にこの題名でなくてもいいんじゃないかという気持ちもあります。
谷川 史子は、すごいんだけど、どこがすごいのか説明できないんですよね~。

だれか、わかりやすい言葉で、わたしに説明してください。

読書,谷川史子りぼんマスコットコミックス,りぼんマスコットコミックス クッキー,ホームメイド,谷川 史子,集英社

ホームメイド2

今一つ、この父と母の関係が、つかみきれなかった。

というか、もう、母親しかいないで、いいのでは?あんまり、父親の存在感ないし、父親と母親の関係が、なんか、変な感じに宙ぶらりんです。

面白かったんだけど、そこだけが、違和感が。

読書,谷川史子りぼんマスコットコミックス,りぼんマスコットコミックス クッキー,ホームメイド,マンガ,谷川 史子,集英社

ホームメイド1

ものすごく面白いんだけど、全くストーリーが記憶に残らないマンガ家谷川 史子です。
やっぱり、記憶には、残らない。何でだろう?

割烹着って、優しい感じがします。

矢沢あい,読書りぼんマスコットコミックス,りぼんマスコットコミックス クッキー,子ども,矢沢 あい,集英社,NANA,NANA-ナナ-

NANA-ナナ-21

ある意味、前巻以上に重苦しい空気の立ちこめた1巻でした。

でも、この巻で、なんで今まで「未来の話」と「現在の話」1が同時に語られてきたのか、その理由がちょっとわかる気がしました。

これ、現在の話だけですすんだら、ものすごく重すぎる話になってしまいますねぇ。

これが、未来にどう繋がっていくのか?
それて、もっともっと先は、どうなって行くのか?

けっこう楽しみです。

  1. もしかすると、「現在の話」と「過去の話」かも。 []