ゆうもあゲーム会・京都一覧

7月 第19回 ゆうもあゲーム会・京都参加

祇園祭宵宮のきのう、「ゆうもあゲーム会・京都」に参加してきました。

今日、1日のうちでおそらく1番遊ばれていたゲームは、「ノイ」と「ウボンゴ」でした。

さてさて、遊んだゲームは、

「ジャスト・フォー・ファン」
「レース・ギャロッポ」
「ウボンゴ」
「ノイ」
「頭脳絶好調ミニ」
「頭脳絶好調ミニ」
「数独キッズ」
「マジカル・アスリート」

などなどでした。

「ジャスト・フォー・ファン」は、見た目ほどおもしろい感じではなかったです。カードが4枚あって、その組み合わせを考えるので15種類の選択肢(であってるのかな?)。それぞれの場所を見つけるという時間が、けっこう無駄っぽいです。
単に、計算が遅いだけかも……。これやってると、足し算は速くなりそうですけどねぇ。

「レース・ギャロッポ」は、けっこう大人でも考えさせられるよいゲームでした。ちょっと、1ゲーム長いか?でも、子どもたちと遊ぶ用にあってもいいゲームです。

長い間遊んでみたいと思っていた「マジカルアスリート」は、新版の方を遊びました。これは、すごくおもしろいですねぇ。
新版、欲しいです。

インストしたゲームは、

「ウボンゴ」
「おしゃれパーティ」
「おばけの森」
「大にわとりのしっぽ」

などなどでした。
「おばけの森」は、ちょっと期待していたゲームですが、想像していた以上に団子になりすぎな感じでした。
子どもと遊ぶには、いいのかな?

その後の勉強会では、

「クレオパトラと建築士たち」

を遊びました。


5月 第18回 ゆうもあゲーム会・京都参加

3月は参加できなかったので、4カ月ぶりの「ゆうもあゲーム会・京都」の参加でした。
今日は、ねぇさんが、受付をまかされていたので、午前中から会場入りしました。

ということで、けっこうゲームが遊べました。
……受付、おつかれさまでした。そして、いつも受付、ありがとうございます。思っている以上に、やってみるとけっこう大変ですよ……受付。

参加者は、またまた記録を更新して、80名以上だったようです。

「スピード」
「リグレット」
「ガイスター」
「バチーク・キッズ」
「ハイパーロボット」
「テイク・イット・イージー」
「数独」
「ビーバーバンデ」
「ダミー」
「セット」
「ノイ」
「おなじはど~れ」

などなどでした。


4月 第15回 ゆうもあゲーム会・草津

第15回目の『ゆうもあゲーム会・草津』が、きのう4月2日、南草津駅前のフェリエ5階「草津市民交流プラザ」和室にて開催されました。

今回は、草津市立図書館から、市民交流プラザに会場がかわって初めての『ゆうもあゲーム会・草津』でした。
どれぐらいの方が来てくださるか、少し心配だったのですが、今までの常連のご家族、それから駅近ということで、『ゆうもあゲーム会・京都』に参加されているご家族など、思った以上に参加していただけました。

新しい場所で、新たな1歩を踏み出した『ゆうもあゲーム会・草津』。
どうぞ、よろしくお願いいたします。

今回は、かなり低年齢を意識した、スタンダードなラインナップを揃えました。
ちょっと、常連のご家族には、歯ごたえが少なかったでしょうか?

わたしが、遊んだゲームは、

「キャンディ工場」
「ブロッケン山をめざせ」
「ブロッケン山をめざせ」

でした。

「ブロッケン山をめざせ」は、けっこういいです。
入れ替えのダイスが、うまく機能しています。


2月 第14回 ゆうもあゲーム会・草津

無事、お家に到着。

『ゆうもあゲーム会・草津』が、本日、終了しました。
草津市立図書館で行われる、最後の『ゆうもあゲーム会』でした。

参加人数は、全員で43名。
最後にふさわしい、なかなかの人数でした。

常連のご家族、子どもたち同士で誘い合って来てくださった方々。そして、Webサイトを見て来ていただいた方、ビックバンのイベントに来ていただいて、楽しかったのでこちらまで足を伸ばしてくださった方々、『ゆうもあゲーム会・京都』に参加していただいるご家族など、初参加のご家族も、たくさん参加していただきました。

今回は、草津図書館参加が最後ということで、わが家の家宝(笑)「大にわとりのしっぽ」も持っていって遊ばれていました。

あと、奥山家の家宝の「カタンの開拓者たち 限定3D版」も、お披露目。
こちらは、スタッフ、ヘルパーさん中心にですが、「騎士カタン」が遊ばれていました。

わたしが遊んだゲームは、

「シンペイ」
「ハイパーロボット」

ぐらいかな。

インストしたゲームは、

「カイロ」
「大にわとりのしっぽ」
「クロンダイク」
「ピラニアペドロ」

などなどでした。

「カイロ」意外とウケてました。
でもやっぱり、ゲーム終了時、ピラミッドは1つも建っていませんでした。
うーむ、ゲームとしてどうよ。

次回からは、『ゆうもあゲーム会・草津』の会場は、「フェリエ南草津」5階の「市民交流プラザ」和室になります。

お待ちしております。


2006年 2月 おてばん

1月のおてばんは、「ゆうもあゲーム会・京都」と重なっていて参加できなかったので、今日は(といいつつ、本当は、2/19の午前1時に書いていますが)、2006年の初「おてばん」参加でした。

今日は、なかなか、テーブルが足りないぐらいの大盛況でした。
けっこう、スタンダードな名作が、よく遊ばれていた日のような気がします。

「カタンの開拓者たち」とか、「アクワイア」、「プエルトリコ」、「サンクトペテルブルク」、「ボーナンザ」、「マンマミーア」、「ウボンゴ」などなど。

変わりダネでは、「魔界のコックさん」が、3回ぐらいまわっていました。わたしは、遊べなかったので、残念です。

今日、わたしが遊んだゲームは、

「カイロ」
「ボーナンザ」
「マンマミーア」
「ウボンゴ」
「ジャマール」
「トランスアメリカ」
「カタンの開拓者たち」
「ルイ14世」
「アクアダクト」

でした。
「トランスアメリカ」は、やっぱり、どうやれば勝てるのか、よくわからない。
ぶっちぎりで、列車止めに突っ込んでいました。

遊んでみたかった「カイロ」と「ルイ14世」が遊べたのは、よかったです。

「カイロ」、思ったより悪くなかったです。子どもと遊んでみるのもいいかな?

「ルイ14世」は、「ジャンボ」最初やった時と同じような印象です。うーん、2、3回してやりたいことが見えてくれば、楽しくなりそうな印象です。
でも、見えてくるかどうかは、やってみないとわからないですねぇ。

「ボーナンザ」、「マンマミーア」、「ウボンゴ」あたりの軽い定番ゲームは、やっぱり、けっこう何回やっても楽しいです。