江戸川乱歩,読書ぺてん師と空気男,ミステリー,光文社,光文社文庫,江戸川 乱歩,江戸川乱歩全集

ぺてん師と空気男 江戸川乱歩全集22

ミステリー的な「謎」よりも、「映像」が重視されている2編です。でも、映像重視も、けっこう大事だと思います。これはこれで、ドキドキして好きです。

まあ、やり過ぎ感もあるけれど。

「ペテン師と空気男」も、ネタが割れているところはあるけれど、けっこう楽しいお話だと思います。わたしは、こういうのは好きです。
でも、「ネタが割れてる」と書かれるのは、乱歩としてはつらいんだろうなぁ。