ぬらりひょんの孫一覧

オレの刃になれ!!!

ぬらりひょんの孫21

清継で泣かせにくるかぁ。という感じ。
この手のパターンだと、女の子とか、ごつい男しか味方にならない感じなのですが、これは、ちょっと好きかも。

ただ、これで終わりは、ちょっとあっけないかなぁ。
まあ、ラスボスはまだいる感じかな。


妖怪脳

ぬらりひょんの孫20

大戦争的になっております。
これ、どう収拾をつけるんだろうか。なんかこう、都合良く、パッとみんなの記憶が消えるとか。ありそうかな。

ちょっと、清継くんが活躍しました。


しかし、子どもにアオガエルって名前つかけるかな?

東京季語譚訪1

まだ、「ぬらりひょんの孫」も終わっていないのですが。
感じは、「ぬらりひょん」に似ているかな。こっちは、主人公が自体に今のところ力はないので、そのあたりでちょっとジャンプ的な展開に持っていくのは難しそうです。この1つ前の作品と同じように、短命かも。
でも、わたしはこの雰囲気は好きだなぁ。

だいたい、購入したのも、「季語」というのに惹かれました。


完全体…的な

ぬらりひょんの孫19

正体ばれた。
けっこう、終盤なのかな。コミックは25巻で完結。

これ、パターン的に最後に合体してラスボスになるのかな?


2代目は、ぬらりはん

ぬらりひょんの孫18

過去編が始まって、びっくり。まあ、前巻ラストはそんな展開だったのですが、すっかり忘れておりました。
まあ、これは、山ン本との因縁だけでもどってくると思いますが。

けっこう、過去の因縁が、いろいろありすぎるぐらいにありますねぇ。
そけが、どう絡んでくるかというのは、なかなかワクワクします。

あと気になるのは、じいちゃんが、どの時点でどうやって老けたかですねぇ。