てんとう虫コミックススペシャル一覧

ナーナナナナナー

Splatoon7

オクト編スタート。
いや、本当にうまくまとめてあって、ビックリします。

ライダーを「心の中の3号」にもってくるあたりは、「天才か!」と思いました。


オクトの前にバイトでした

Splatoon6

いや、塩水は落ちても大丈夫なのか、浸透圧(笑)
いろいろ、ツッコミどころはあるのだけれど、やっぱり面白いです。

王もいいよね。


オクト編も楽しみ

Splatoon5

おもしろい。なーんにも考えずに読める。
でも、これって作っている方は、けっこう大変だと思いますよ。

楽しみ方も、良いよね。多分、これで勝っていくのは難しいけど。ファンタジーとして、よくできています。

たしか、この世界では、ゴーグルが3号なんですよね。すると、8号の中ではゴーグルはメッチャ強いのかとか、気になります。


エンペラーのギアのコロコロ、けっこう残っていた

Splatoon4

グローブがメインの話になっていくのかなと思っていたけれど、そうでもないのね。グローブも、「2」の環境にあっという間に適応しています。
それぞれのチームの強みはなにかっていうのも出ていて、けっこう良い感じです。

ブルーチームだけ、強みが「アホ」なのはどうかと思いますが(笑)

まあ、ナワバリはなりがあるかわからないからねぇ。


3巻だけど「2」!!

Splatoon3

3巻で、一大イベント「ヒーローモード」が終わって、「2」への以降準備万端な感じの3巻です。
この軽さが、スプラトゥーンにはあっているなぁと思います。

そして、リアルでは、「2」発売。めりたくってますか?

もちろん、「橋の果てのマリタイム・メモリー」のように、「卒業」していった子たちも多いのも知っているけれど。
「ゼルダ」に「ドラクエ」。「モンハン」に「パズドラ」。世界に楽しいことはいっぱいで、忙しい。

わたしは、しばらくは、ここにいます。