島本和彦,読書たがみ よしひさ,インサイダーケン,ビッグバンプロジェクト,マンガ,ワンダービット,島本 和彦,島本和彦 漫画全集,私立北鳳高校K.I.E

インサイダーケン1 ワンダービット 島本和彦 漫画全集

アウトサイダーという言葉にひかれるわたしですが……。
さすが、熱い男、島本 和彦。インサイダーとは。

ゲームマンガの黎明期……かな。もうすでに、たがみ よしひさは、「私立北鳳高校K.I.E」はかかれている。

読書,高橋留美子たがみ よしひさ,小学館,少年サンデーコミックス,日渡 早紀,犬夜叉,高橋 留美子,MAO

MAO1

「炎トリッパー」、「犬夜叉」に続く、タイムスリップヒーローもの。
なぜか、ヒーローものをかこうとすると、どうしても、タイムトラベルものになるようですねぇ、高橋 留美子。無意識かな。ちなみに、たがみ よしひさは、長編を書こうとするとヒロインが年上になりがちという不思議な現象がおこっていました。最近の日渡 早紀の早過ぎる出産とか、なんか、こだわりポイントがそれぞれにあるみたいですねぇ。

さて、はじまったばかりの大正怪奇ロマン。まだまだ、キャラクターの顔見せです。

小柳順治,川又千秋,藤原カムイ,読書たがみ よしひさ,エニックス,ガンガンコミックス,スクウェア・エニックス,チョコレートパニック,ドラゴンクエスト,ドラゴンクエスト列伝,マンガ,ヤングガンガンコミックス,ロトの紋章

ロトの紋章5 完全版 ドラゴンクエスト列伝

多分、こりより先に、たがみ よしひさ「私立北鳳高校K.I.E」があったはず。あまりにも早過ぎる天才。見る目そのものも、その作品も。

そして、「ドラクエ」。
それまでの藤原 カムイのマンガの傾向と変わったので、無理矢理かかされていたのだとずっと思っていましたが、「あとがき」を読むと、決してそんなことはなかったみたいです。
こういうストレートな資質も、藤原 カムイの中にはあったんだとビックリ。

ひねくれたアダルトな作品も、読みたいなぁ。

とりあえず、「チョコレートパニック」が読みたいです。

と思って、調べたら、うぉ、今、「チョコパニ」って、Kindleで読めるのね。
でもあれは、あのチョコレートな形の本が良いんだけれど……。

下口智裕,清水栄一,読書たがみ よしひさ,チャンピオンREDコミックス,下口 智裕,清水 栄一,滅日,秋田書店,鉄のラインバレル

鉄のラインバレル23

みんな、正義の味方を待っていた。ということで、ヒーロー復活です。
すごいですねぇ、まさか、○○まで、正義の味方を待っていたとは。ビックリの「滅日」的展開です。しらんか、「滅日」。たがみ よしひさの名作ですよ~。

だいぶん謎がいろいろ見えてきて、楽しいです。

荒俣宏,読書たがみ よしひさ,帝都物語,新帝都物語,歴史,滅日,荒俣 宏,角川グループ,角川グループパブリッシング,角川文庫,角川書店

新帝都物語 下 維新国生み篇

なんか、荒俣 宏の小説も、どんどん派手になっていて好きです。

相変わらず歴史上の有名人から総袋だたきにあう加藤。実は、かわいそうな人なのではないかと思ったりもします。そして、明治になってすぐに復活。いそがしすぎる人だ。そこが、なんとも滑稽でおもしろかっりする。

加藤という存在そのものは、たがみ よしひさが、「滅日」でかこうとしていたものと同じなのではないかと感じました。人のフラストレーションがたまると、彼が暴れて倒されることで、それが解消されるみたいな。

……やっぱり、かわいそうな存在なのかも。まるで、生け贄になる聖者のようですらある。

荒俣 宏
角川書店,角川グループパブリッシング
発売日:2009-08-25