しおんの王一覧

将棋の大地



王狩1

将棋マンガです。

まあ、将棋自体が純粋な勝負事なので、マンガとの相性は悪くないのかも知れません。
「ハチワンダイバー」や、「しおんの王」と違うところは、棋譜が出てくるガチガチのストロングスタイルなところです 。

でも、これは、主人公の記憶力の良さを強調するための表現のような気がします。特殊能力(必殺技)を持った主人公が、それを武器に戦っていく感じが良く出ています。

その特殊能力が、かえって足かせになったりもします。
でも、 性格は悪いけどマリノンのしたことは間違ってないとも思います。

それが悪いと感じるのなら、それは、甘さだなぁと。それに気づくぐらいまで話が進むとおもしろいなぁと思います。


戦士に休息はない

ハチワンダイバー13

面白すぎます。

しかも、1勝して、休息中のエピソードで、また、将棋を指しているという。

しかし、「名人」と「女流名人」って、全然ちがうもんですよねぇ?「しおんの王」の知識によると……。
でも、受け師さんは、それを知らない?


すべてを捨てて、すべてを手に入れる

しおんの王8

8巻で完結でした。
もうちょっと、長く続いて欲しい気持ちもあったのですが、そうすると、ずーーっと、しおんがあの状態のままということで、それはそれで辛いので、これぐらいの長さがちょうどだったのかもしれません。

以下、ネタバレありです。

続きを読む


8年前

しおんの王7

事件の時。なんか、錯覚して、しおんが子どもだからその頃の羽仁兄弟も子どもかと思っていましたが、たった8年前の話なのですね。
なんか、このあたりの年齢設定を誤解していたようです。

しかし、羽仁名人が歩を弟子にしたのって、潰すためなんだろうか。
少なくとも、「コレで潰れるのならそれまで」とは思っていそうですが。

うーん、しかし犯人は……。
ミステリーとしては、もう、証拠は全部でそろっているのかな?


ややこしい…

しおんの王6

えーと、悟さんの婚約者が一美(かずみ)で、安岡妻の弟が一美(かずよし)というのですね。
なんで、そんなややこしい。これも、伏線か??

そして、羽仁名人と歩……危ない……というかヤヤラシイ。特に、羽仁名人が(笑)
歩、美人だからな(爆)