きづき あきら一覧

このいつもプレッシャーをかけてくる被害者面が…

メイド諸君! 下 新装版

いやあ、チョコちゃん、選択を誤ったなぁと。
思いません?

まあ、誤っていることすら自分で気づいていて、それでも選ぶから「恋」なのかなぁとも思うのですが、それでもなぁ。

人は、自信ひとつで変わっていけるところもあるけれど、このラストに及んで、まだこんなこと言ってる男ってなぁ~。オタクには、甘いけど優柔札には厳しいわたしでした。

作者だって、悪意をもってこのラストをかいている気がするのですが、それでも、都合が良すぎることが多くて、「これでもいいか」という男子がいたりすると……。怖いです。


昔から、濃いな

メイド諸君! 上 新装版

舐めた題名。
絵柄も、昔の絵柄でちょっと今ほど可愛い感じではないです。
でも、ストーリーは、濃いです。

黎明期のメイド喫茶……なのかな。


集まって、話し合え!

バター猫のパラドクス3

やっぱり、一同集まって、話合えというのが大きいです。

だいたい、職場でそういう事になること自体が良くわからないです。
仕事中、そんなことばかり考えるのか?


すれ違い

バター猫のパラドクス2

まあ、この誤解は、ありえないよなぁ~。
まず、君たちは、落ち着いて話し合え!!

これ、主人公達、これでひっついたら、すごい周りに迷惑と誤解をまき散らしただけの人のような……。
あんまり、係わりたくないかも(笑)


君の僕

僕3

「残酷な神が支配する」ではなくて、「華麗なる一族」だったみたいです。ちょっと、スケール小さめの。
実は、「華麗なる一族」は、よく知らないけど。

男の方が、お互いの関係をまだわかっていないというところが、このマンガのすごいところというか、ひどいところ。
多分、女の子の方は、その関係をうけいれられるのだが、当事者なった男の子は、それを知れば、受け入れることはできなくなる。

女の子が、どこまでその闇を1人で受け止めきれるかという話でもあるし、それを知ったとき、受け入れられない男と離れることのできなくなっている女の子がどうなっていくのかという話でもある。

ひどい。でも、このひどさは嫌いでない。