おおてばん一覧

2008年3月おてばん おおてばん

今日は、おてばんの日でした。
「おおてばん」ということで、全体ゲームも楽しみ、いろいろと景品としてゲームをいただいてきました。

また、子ども用ゲームを安価で譲っていただきました。

ということで、「ゲームリスト」を更新しました。

久方ぶりに、遊んだゲームをあげておこう。

「ビリービーバー」
「シックス」
「ダイスビンゴ」
「チップ・チップ・フラー」
「メイクンブレイク・ミニ」
「コード・オメガ」
「ラミィキューブ」

などなどでした。

「ビリービーバー」は、思ったより遊べるかも。ゆうもあで活躍してもらおう。

「シックス」は、せわしないゲームでした。楽しいけど、けっこう、人がルール間違っていてもわからないようなせわしなさが、どうなんだろう。

「ダイスビンゴ」は、素晴らしいアイデア。このアイデアには、1個は購入して、敬意を表さねば(笑)

「チップ・チップ・フラー」は、けっこう動き的には地味でしたが、アイデアの勝利だと思います。ロボットの汚れ素敵!

「メイクンブレイク・ミニ」は、いいルールです。わたしは、大きいのもこのルールでやったらいいと思います。

「コード・オメガ」は、悪くはないのだけど、パズルが解けたときの快感が、「ウボンゴ」、「ウボンゴ Ex」ほど無いんだよなぁ。

「ラミィキューブ」は、久方ぶりに勝った。最初、全然出せなくてためていったのと、ジョーカー持っていたのが、いい方に転がりました。

おおてばんの全体ゲームは、相変わらず全然ダメでした。
でも、そのなかで、おてばんミステリーだけは、なぜか冴えまくるねぇさんとわたしであった……。
面白かった。

家に帰ってから、泊まりに来ているねぇさんのお姉さんとお姉さんの子ども(大人)と遊ぶ。

「ビリービーバー」
「ウボンゴ Ex」
「ネズミのメリーゴーランド」

「ウボンゴ Ex」は、最初は難しすぎるかと思っていたけど、いいゲームです。


ウィザード・カードゲーム 日本選手権・関西大会に行ってきました

ウィザード・カードゲームの日本選手権・関西大会に参加してきました。

賞品として、アミーゴ製の限定版の「ウィザード」を頂いてきました。

その他、おてばんのおおてばんで頂いたゲームなど、新しいゲームを更新できていなかったので「ゲームリスト」に追加しました。



2007年 3月 おおてばん

3月には、「おてばん」が2回。
今回は、全体ゲームを遊ぶ「おおてばん」でした。

前半は、普通にゲームをして順位でポイントをためて、 後半は、全体ゲームでポイントをためて、勝者には、豪華景品が(笑)

今回は、ポイントを稼ぐために、短いゲームが中心にまわっていました。

「バンジー」
「ファブ・フィブ」
「七つの印」
「ことば博士」
「ファブ・フィブ」
「タルバ」
「テンプラス(ハンドテン)」×3
「バンジー 」

「ファブ・フィプ」は、鬼のようなカードびきで、「999」を2回ひいてしまいました。
下家の人には、大変、迷惑だったと思います。

「タルバ」は、今まで散々遊んでいたのに、ルールを1こ飛ばしていたことが判明。
でも、いいゲームです。

「バンジー」も、簡単でいいです。
「テンプラス」とともに、買いです。

全体ゲームも、盛り上がりました。
景品に、ゲームをいただいて帰りました。


2006年 3月 おてばん

3月18日。2月のおてばんに参加しました。
今回のおてばんは、「おおてばん」ということで、後半、楽しい全体ゲームがありました。

遊んだゲームは、

「ダブル・オア・ナッシング」
「ブラフ」
「セルティカ」
「ヘックメック」
「クイックスロー」
「ルーピノ」
「メイクンブレイク」
「ダブル・オア・ナッシング」
「頭脳絶好調」

でした。

「ダブル・オア・ナッシング」は、軽いおもしろいゲームです。
印象は、厳しい「ダイアモンド」みたいな感じかな。
差があきすぎると、取り返すためにドツボにはまります。

「ケルティカ」は、自分のコマがない、ちょっと不思議なスゴロクのようなゲームでした。
カードで、コマを前に動かします。
カードがあれば、必ずどれかのコマを動かさないといけなくて、たまに、自分から地獄のようなマスに突っ込んでいかなければなりません。

「クイックスロー」は、おさばん参加者の方の自作ゲームです。
ピストルを手に、決闘をする大胆なゲームでした。
練習の差が出るアクションゲームでした。

「ルーピノ」は、簡単で楽しいアクションゲームでした。
カービング?というウワサでしたが、わたしはカービングをよくしりません……。

その他は、けっこう定番なゲームです。
やっぱり、「ブラフ」、「頭脳絶好調」は、楽しいですねぇ。

「おおてばん」全体で、3位でした。
2人組で、2人の点数を合計して順位を出します。つまり、相棒がよかったのですね。

前半のゲームで、かなりポイントを稼いでいて(めずらしく、わたしも善戦だったのよ)トップだったのですが、後半の全体ゲームが、さっぱりふるいませんでした。

とくに、「ハイ、チューズ」は、前回にひき続き、今回も、獲得得点「0」という快挙でした(泣)