あ・そ・ぼ一覧

今日の王国 その90 苦手な組み合わせ

ドミニオン

ドミニオン 海辺

ドミニオン 錬金術

ドミニオン 収穫祭

ドミニオン ギルド

MilitiaRemakeCouncil RoomMinePossession
Candlestick MakerScrying PoolAmbassadorFishing VillageFamiliar

前々回と同じ組み合わせ。

「ポーション」場。
「支配」があって、「使い魔」があって、「念視の泉」があって。

今回は、圧縮からいってみました。

ドナルド・ヴァッカリーノ,Donald X. Vaccarino
ホビージャパン
発売日 : 2009-04-10
ドナルド・ヴァッカリーノ,Donald X. Vaccarino
ホビージャパン
発売日 : 2009-11-20
ドナルド・ヴァッカリーノ,Donald X. Vaccarino
ホビージャパン
発売日 : 2010-07-03
ドナルド・ヴァッカリーノ,Donald X. Vaccarino
ホビージャパン
発売日 : 2011-09-02
ドナルド・ヴァッカリーノ,Donald X. Vaccarino
ホビージャパン
発売日 : 2013-08-21

続きを読む


うちなんちゅうのいうことにゃ

琉神マブヤー 南風ぬ島1

ご当地ヒーロー。
沖縄には、沖縄独自の時間が流れているという……。

うーん、ご当地物としては、「しがけん。」よりは、だいぶ上で、うらやましい……。

まあしかし、沖縄の人が見て、違和感はないのだろうか?とは思います。

「全然、ないよーー」

と言ってもらえるのが、ご当地ものの理想型ですよねぇ。


大人の藤子・F・不二雄

SF・異色短編1 藤子・F・不二雄大全集

大人の藤子・F・不二雄。
基本的に、「ビッグコミックス×藤子・F・不二雄 SF短編集」に入っている作品のようです。

前も書きましたが、初めてこの一連のシリーズを読んだときの感想は、「怖い」でした。
藤子不二雄A氏のかく恐怖マンガよりもよっぽど怖いと思ってました。まあ、その後、A氏は、「笑うセールスマン」というとっても怖いマンガ(実は、私が知っているのはアニメですが)を書きますが。

今読むと、それほどでもないのだけれど、当時は、衝撃的だったのです。


本編のプロローグの終わり?

ONE PIECE 66

61巻目の感想で、やっとプロローグが終わって本編が始まる的なことを書いていたのですが、実は、これでやっと本編のプロローグが終わったのかも。
どんなけあるねん、プロローグ(笑)

グイン・サーガも、こんな感じだったよねぇ。

いよいよ、新世界へ。
やっと、始まるのか、本編が。本当に始まるのか?

こち亀と同じぐらい続くのかなぁ。
まだまだ、かくのいやになってなさそうなところが凄いよな、この人。


寓話としてのファンタジー

赤い護符 ルーンの杖秘録2

1巻の感想でも書いたけど、昔読んだ時よりも、遥かに面白く読めています。

この調子だと、難解だと思っていた後期の「エルリック・サーガ」も、面白く読めるかも。

ファンタジーの世界なのだけど、これは、かなり人間サイドによった世界でもあって、その部分に楽しさを感じられるようになってきたみたいです。

マイケル・ムアコック,Michael Moorecock,
深町 眞理子
東京創元社
発売日:2006-08-24