あだち充,読書あだち 充,ゲッサン少年サンデーコミックス,タッチ,小学館,MIX

MIX10

上杉 達也登場。
なんか、めっちゃ小さいけどね。

世代を超えて。これも、「タッチ」なのかもしれない。

あだち充,読書あだち 充,ゲッサン少年サンデーコミックス,小学館,MIX

MIX10

まあ、いつものあだち 充だよねぇ。
あっさり。

でもまあ、高校野球だもの。良くあることです。
このあたりの力の入れようと抜きようは、さすが。

あだち充,読書あだち 充,ゲッサン少年サンデーコミックス,タッチ,小学館,MIX

MIX9

「タッチ」の明青学園ということで注目を浴びている部分はあるのですが、単体のお話としても充分に面白いと思います。
まあ、今の達也や南ちゃんを見てみたい気持ちはあるけれど。見るとまあ、ショックをうけるかもしれないし(笑)

「南は出てこないのかな~」(日高 のり子の声で)

実は、もう出てたりして。

あだち充,読書あだち 充,タッチ,小学館,少年サンデーコミックス,MIX

MIX8

西村・父が、けっこう格好いいのですが。まあ、未練たらたらな感じもないことはないか。

わたし含めて、みんな「タッチ」が大好きで、すぐに、タッチとの関わりを探したくなりがちですが、そういう感じで読まなくても充分面白いと思います。

あだち充,読書あだち 充,ゲッサン少年サンデーコミックス,小学館,MIX

MIX7

試合と日常生活のバランスが、良い塩梅です。
ぼくらの読みたい安定のあだち 充です。

あだち 充にとってしあわせなことかどうかはわからないけれど。