ソード・ワールド,ソード・ワールド・サポート,清松みゆき/グループSNE,読書,RPGグループSNE,ソート・ワールド・サポート,ソード・ワールド,新紀元社,清松 みゆき,Role & Roll Books

ソード・ワールド・サポート1 異種族、組織、信仰(光の神々)

結構謎に包まれていたグラスランナーの生態が明らかに。
相変わらず、2.0に進めない私です。

しかし、ハーフはなんでエルフとの間だけなんだろうというのは、永遠の疑問。

ソード・ワールド,ソード・ワールドRPGリプレイ集,清松みゆき/グループSNE,読書,RPG,xSグループSNE,ソード・ワールド,ソード・ワールドRPGリプレイ集,富士見ドラゴンブック,富士見文庫,富士見書房,清松 みゆき,猫の手勇者くん、突撃!,RPG,xS

猫の手勇者くん、突撃! ソード・ワールドRPGリプレイ集xS 2

主人公が、敵に捕まって、プレーヤーがキャラクター交代って……。
清松 みゆきのシナリオって、PCが死ぬこと多いような気が……。あぁ、今回は、別に死んだわけではないか。

ちょっと、厳しめにつくりすぎ?いつも、ほんの遊びの部分で、死ぬことが多い気がする。

アンソロジー,ソード・ワールド,友野詳/グループSNE,安田均,山本弘/グループSNE,水野良/グループSNE,読書,RPG

賽子の国の魔法戦士 ソード・ワールドRPGリプレイ・アンソロジー2

その後、他のRPGシリーズになったり、小説のネタになったりした(?)リプレイ3編。

うーん、古い。

面白いのは、山本 弘かな。
水野 良は、作家性が強すぎて、昔からあんまりRPGのリプレイには向かないですよねぇ。これも、結局、1番盛り上がるところ……というか、解答編は、RPGではないし。

ということで、期待したほどではなかったかも。

ソード・ワールド,ソード・ワールドRPGリプレイ集,清松みゆき/グループSNE,読書,RPG,xSグループSNE,ソード・ワールド,ソード・ワールドRPGリプレイ集,ラー,富士見ドラゴンブック,富士見文庫,富士見書房,清松 みゆき,猫の手冒険隊,集結!

猫の手冒険隊、集結! ソード・ワールドRPGリプレイ集xS 1

猫の街ネイラードを舞台にしたリプレイ集です。
ベテラン(というか、ソード・ワールドを作った人)清松 みゆきが、ゲームマスターです。

この人が、ゲームマスターしたソード・ワールドといえば、バブリーズですねぇ。
けっこう、パワーゲームになりがち??

今回は、つよいNPCをどうやって、便利アイテムにせずにパーティに絡ませるかとか、そういうテクニックを……といいつつ、そこを経験値でやってしまうところが、けっこう、作った人だなぁ……と思いました。

でも、ゲームマスターとしては、強いNPCを動かすのは、けっこうたのしかったりする。まあ、ロードス島みたいに、最後に、NPCが全部もっていっちゃうのは、どうかと思うんですけどね。

スチャラカ編,ソード・ワールド,ソード・ワールドRPGリプレイ集,山本弘/グループSNE,読書,RPGスチャラカ編,ソード・ワールド,ソード・ワールドRPGリプレイ集,富士見文庫,富士見書房,山本 弘,RPG

終わりなき即興曲 ソード・ワールドRPGリプレイ集スチャラカ編3

スチャラカ編、最終話です。

伝説の英雄ではなくて、等身大の冒険者たちの日常の冒険。
今にしても、コレと「ぺっぽこ」は、名作だなぁと思います。