エド・ブルベイカー,スティーブ・エプティング,ブッチ・ガイス,マイク・パーキンス,ロベルト・デ・ラ・トーレ,石川裕人,読書,近藤恭佳Butch Guice,ed brubaker,Mike Perkins,Steve Epting,エド・ブルベイカー,キャプテン・アメリカ,スティーブ・エプティング,デス・オブ・キャプテン・アメリカ,ブッチ・ガイス,マイク・パーキンス

デス・オブ・キャプテン・アメリカ バーデン・オブ・ドリーム

キャプテンを継ぐ者が必要。
でも、あまりにも神格化されたアイコン故に、いろいろな組織や人物の思惑が入り乱れる。

エピローグも、良い感じでものすごくお話が詰まっています。

いいアメコミ。

スティーブ・エプティング,Steve Epting
マイク・パーキンス,Mike Perkins,
ブッチ・ガイス,Butch Guice,
ロバート・テ・ラ・トーレー,Robert De La Torre,
エド・ブルベイカー,Ed Brubaker,
石川 裕人,近藤 恭佳
ヴィレッジブックス
発売日 : 2011-11-30

ブライアン・マイケル・ベンディス,マーク・バクリー,坪野圭介,石川裕人,読書Brian Michael Bendis,Mark Bagley,アベンジャーズ,ブライアン・マイケル・ベンディス,ベノム,マイティ・アベンジャーズ,マーク・バグリー,MARVEL

マイティ・アベンジャーズ ベノム・ボム

なんか、トラブルメーカーはいるわ、異星のスパイはいるわで、前途多難なアベンジャーズです。
そして、ベノム・ボムは、けっこう派手で大きなことですが、あっさり終わって、それ自体は大きな戦いのきっかけに過ぎないと。

トニーが、人を信用しなさすぎです。まあ、今この状態で誰を信用したら良いのかはわからないかもしれませんが。

カルロ・パグラヤン,クリストス・N・ゲイジ,ジェフリー・フェット,ダニエル&チャールズ・カウフ,ハーベイ・トリバオ,ブッチ・ガイス,ロベルト・デ・ラ・トーレ,御代しおり,石川裕人,読書Adam Archer,Alex Maleev,Andy Kubert,Butch Guice,Carlo Pagulayan,Christos N. Gage,Harvey Tolibao,Jeffrey Huet,Roberto De La Torre,アイアンマン

アイアンマン ホーンテッド

消えたので書き直しです。

シビル・ウォー後。体は超人になったけれど、精神的には弱いところのあるアイアンマン。人間的ではある。
しばらく、このテイストが続く感じかな。なんか、たいした敵と戦っている感じではないのですが、精神的に疲れてきて、そこに攻撃をうけている感じです。

ロベルト・デ・ラ・トーレ,Roberto de la Torre,
ブッチ・ガイス,Butch Guice,
カルロ・パグラヤン,Carlo Pagulayan,
ジェフリー・フェット,Jeffrey Huet,
ハーベイ・トリバオ,Harvey Tolibao,
ダニエル&チャールズ・カウフ,Daniel & Charles Knauf,
クリストス・N・ゲイジ,Christos N. gage,
御代 しおり,
石川 裕人
ヴィレッジブックス
発売日 : 2013-10-19

デイブ・マッケイグ,ブライアン・マイケル・ベンディス,レイニル・ユー,坪野圭介,松澤慶香,石川裕人,読書Dave McCaig,Michael Bendis,アベンジャーズ,デイブ・マッケイグ,ニューアベンジャーズ,ブライアン・マイケル・ベンディス,レイニル・ユー,ヴィレッジブックス,MARVEL

ニューアベンジャーズ トラスト

キャプテンがいないと、バラバラですねぇ。いても、けっこうバラバラなのに。
政府からは、追われる身。それでも、自分たちの正義を貫く。でも、そこに、変身したスクラル人が爆弾の様に潜入している。そして、ヴィランの連合。

メッチャクチャ、重苦しいけれど、ヒーローって感じです。ルーク・ケイジが、けっこうかっこいいなと思います。

レイニル・ユー,Leinil Yu,
デイブ・マッケイグ,Dave McCaig,
ブライアン・マイケル・ベンディス,Braian Michael Bendis,
石川 裕人,松澤 慶香,坪野 圭介
ヴィレッジブックス
発売日 : 2013-04-30

フランク・チョウ,ブライアン・マイケル・ベンディス,坪野圭介,石川裕人,読書Brian Michael Bendis,アベンジャーズ,シビル・ウォー,フランク・チョウ,ブライアン・マイケル・ベンディス,マイティ・アベンジャーズ,ヴィレッジブックス,MARVEL

マイティ・アベンジャーズ ウルトロン・イニシアフィプ

シビル・ウォー、そして、キャップ亡き後のもう一方のアベンジャーズ。
こっちが、本物……といいたいところだけれど、精神的に安定しない人ばっかりで、Ms.マーブルことキャロル・ダンバースがメチャクチャ苦労するという……。

まあそれでも、敵はけっこう明確でわかりやすいか。
メンバーのバランスって、やっぱり大事なのな。