鳥山英司一覧

ドロロンドロロン

ケルベロス1 Satanikus ENMA

「ドロロンえん魔くん」、現代版。
現代といっても、まあ多分、これ自体が10年ぐらい前のマンガですけどもね。

えん魔くんはいなくて、彼を復活させるために、雪子姫とえん魔くんの子どもががんばります。
雪子姫は、なぜか、雪鬼姫と名前がかわっていて、まあ、パラレルワールドなのかも。

妖怪退治もので、バックボーンに大きな話がありそうで、それなりに楽しいです。


デロデロバア

ケルベロス2 Satanikus ENMA

パパは、熱い男だったという過去がちょっと入ってます。
チャランポランなところは……今のところ、子どもにする話ではないか(笑)

ちょっと年齢があがった「鬼公子炎魔」という話もあって、これは、イメージ的には、あの話の続きっぽい感じもします。あれでも、ギャグで終わっていたような記憶も。


地獄の闇から デロデロバア

ケルベロス3 Satanikus ENMA

人間の組織が絡んできているのがおもしろいのですが、引っ掻き回す以外には役に立っていない気もします。

さて、ケルベロスというキーワードも出てきて、大詰めです。そして、尻切れトンボで終わりそうなにおいもプンプンだな(笑)


破邪炎滅の名の下に

ケルベロス4 Satanikus ENMA

最後は、バトルパートで、突き抜けた感じです。
もはや、エンマくんとは関係ない世界に行ってしまった気もしますが。

まあでも、最後、大見得を切って終わるところは好きです。
まあ、昔のエンマくんがそんなこと言ったかどうかはともかくとして。