高橋留美子一覧

引き延ばし?

犬夜叉39

鉄砕牙のレベルアップの話は、どっちかというと、引き延ばしのテクニックの部類にはいると思います。
でも、それをストレートに「引き延ばし」と感じさせないところに、なかなか、高橋留美子のすごいところがありますね。

この手の引き延ばしで、1番すごいのは、鳥山明だと思います。


平和な食卓…

犬夜叉40

この期に及んで、まだ、「平和な食卓」みたいな話を書いてくるとは思いませんでした。

引き延ばしなんだけど、やっぱり、高橋 留美子や、鳥山 明は、うまいです。


あれから、約10巻

犬夜叉41

わたしが、そろそろ完結かといってからそろそろ10巻(笑)
……終わりません。
サンデーも、ちょっとジャンプ状態?

今までは、強すぎるキャラをけっこうあっさりと切り捨ててきた高橋留美子ですが、今回は、殺生丸には、なんだかの決着をつけようとしているのかなぁ。


武器・天生牙

犬夜叉42

うーん、奈落は、なにを考えているんでしょう?
共倒れを思っているのかなぁ。

そして、殺生丸は、さらにパワーアップ。どうするつもりだろう(笑)


鉄砕牙レベルアップ篇

犬夜叉43

ずーーっと、続いている鉄砕牙レベルアップ篇です。
なかなか、一筋縄ではいかないようですが、妖霊大聖のところで修行してレベルアップするようです。
なんか、その修行というか、まきこまれていることも、妖霊大聖のヤラセっぽいです。

とすると、はじめっからここにくりゃよかったじゃないか(爆)という気もします。

しかし、43巻……終わらんねぇ。


鉄砕牙のレベルアップ、終了?

犬夜叉44

もう、1段階、最終段階があるようですが、これでひとまず鉄砕牙のレベルアップ話が終わりのようです。

しかし、奈落、心臓にまで裏切られているっていったい……。というか、分裂する必要があるのか??


ボロボロ……

犬夜叉45

けっこう、みんな満身創痍な感じです。弥勒なんか特に……。

しかし、自分の身に心臓を戻すということは、弱点を自ら作り出すということですよねぇ。
うーん、奈落、考えが浅いだけなのか??


人の心

犬夜叉46

うーん、今までも、特に分身とか見ていると、奈落って、充分に人間の心があるように見えるのですが。
しかし、この46巻にして、新展開というのは、なかなか、すごいです。あんまり破綻がなく、それなりにおもしろいですから。


邪見、いい人(妖怪)

犬夜叉47

物語は、収束する方向に向かっているようです。

鋼牙が退場して、桔梗が退場して、少しずつ終盤に向かって整理されてきたような感じです。
しかし、今までは、四魂のかけらのはいった鋼牙しか見ていなかったので、かけらなしの鋼牙がどれぐらい強いのかは、けっこう見えないですねぇ。
というよりも、四魂のかけらのちからを取り込まず、普通に四魂のかけらを持っている妖怪と戦っている犬夜叉って、実は、レベル違いに強いということなんでしょうか。

でも、ここで殺生丸の話がはいるというのは、また少し引き延ばすつもりなんだろうか?
それとも、殺生丸の物語にも、なんだかの結論を出そうとしているのでしょうか?

うーん。


邪見、いい人(妖怪) その2

犬夜叉48

いやぁ、邪見が、ここまでいい動きをするキャラクターだとは。
はっと気づくと、ものすごく考えられた配置ですねぇ。

こういうのがあるから、長期の連載というのは、いい。

でも、若干のばし過ぎなのは……。
これはこれで、ちゃんとそれなりの水準でのばしているというのは、高橋 留美子といい、鳥山 明といいすごいんだけど。