諫山創一覧

嗤う豚よ

進撃の巨人1

話題になっていたのは、知っていたのですが。
和邇乃児さんからアニメを紹介されて、ねぇさんが、中二の素晴らしさに目覚めたため、読むこととなりました。

しかし、4話目、1巻の切れ目でこんな展開にするとは!!
確かに、凄いかも。


家畜の安寧

進撃の巨人2

絵は、ひどいけどおもしろいねぇ、これは。

わたしがアニメで見てるのは、ここから後なので、これで話がつながった感じです。
ミカサが、みんなを煽るところが、いいですねぇ。センスあるわぁ。


虚偽の繁栄

進撃の巨人3

アニメ、終わっちゃった。
実は、アニメを見ていたのでかなり先まで知っているのですが、よくこんなこと思いつくなあという展開。

そして、多分、この3巻ぐらいの頃から、かなり先の展開まで伏線をはっていたんだなぁと感心しながら読んでます。

絵自体は、実はアニメの方が動き、キャラの顔ともにいいという……マンガ家としてどうよという気がするのですが、それでも、この原作がなければアニメは生まれないのですから、原作、がんばって欲しいです。

そして、アニメも続きが見たい。


死せる餓狼の自由を!

進撃の巨人4

このあたり、物語が前後したりして、ちょっとわかりにくい感じがありますね。
わたしが、テレビを見出したのも、このあたりのお話からです。

ちょうど、総集編をやったりしていて、わかりやすかったです。

サファ、恐ろしい子。

そして、テレビ第2部、まだ~?


囚われた屈辱

進撃の巨人5

あぁ、こうやってアニメを先行してみていると、かなり、この巻あたりで伏線を仕組んでいるなぁというのがわかって楽しいです。

昔は、マンガを何回も読み直していたけど、最近は、あんまりそういうことをしない。
でも、読み返すと、多分、けっこう発見があるんだろうなぁ。アレとか、アレとか。


反撃の嚆矢

進撃の巨人5

女型の巨人。
もともと、謎だらけで、突っ走しるお話でしたが、このあたりから、さらに加速して一気に話にドライブがかかっていく感じです。

でも、絵は……。顔と体のバランスをとれていない。

オルドって、優秀だったのですね。お笑い要員だと思っていました。



獲物を屠るイェーガ ー

進撃の巨人8

女型捕獲作戦。
なんか、実写映画化されるらしいという話も聞こえてくる今日この頃。

うーん、実写よりはアニメの続きが見たいかな。

立体機動をどう表現するかが問題ですね。


迸る衝動

進撃の巨人9

こっから、先は、まったく知らない展開です。
しゃべる猿の様な巨人が出てきたり、どうやら、普通の人も巨人に変化しているみたいだったり、神父さんがなにかを知っていそうだったり。

かなり、謎に近づいているかな?

なかなかに、ドキドキします。


黄昏に緋を穿つ紅蓮の弓矢

進撃の巨人10

もう、この「俺が鎧の巨人で、こいつか…」っていう告白が、なんか、疲れている感じがガンガンにでていて凄いですよねぇ。

うーん、謎は深まるばかりですが。