萩原一至一覧

デビルマンの後継者

BASTARD!!-暗黒の破壊神-23

「BASTARD!!」は、たくさんある「デビルマン」に影響をうけた作品の中で、「デビルマン」を越えてたいける可能性のある数少ない作品だと思います。

完結すれば……。

完結してほしい。

けっこう、わたしは、この作品と「ファイブスター物語」は、連載を立ち読みしながら、涙ボロボロ状態です。


また、この手の本かい!

BASTARD!! データブック

ということで、最近は、マンガ以外の読書が進んでいません。
ちょっとずつは、読んでいるんですけどねぇ。
12月末ぐらいまで、無理かも。

まあ、「BASTARD!!」は、この手の本が必要な物語ではあると思います。
でも、痒いところに手は届いてないな……。

というか、WebのQ&Aのせておく方が、よっぽど、読みごたえあると思うのですが…。

まあ、作者が制作に携わらなければ、こんなものか。
そして、携われば……本編が進まない……。


完全版とは?

BASTARD!!-暗黒の破壊神-完全版2 エクスパンション<拡張版>

確かに、「バスタード」の完全版は、すごいクオリティだと思います。

でも、完全版の中に入りきらないこんなのが出たり、いろいろと、ジャンプにいる限り、絶対に真の意味での「完全版」なんてありえないなぁと。

きっと、他社では、引き手あまただと思うのだが……。少年誌でなくても……。

BASTARD!!-暗黒の破壊神-完全版(2)
エクスパンション<拡張版>
(ハギパケ・コミックス)

萩原 一至


マンガ家の賃金

BASTARD!!-未使用・改訂版-

なんか、書き下ろしとかには、一切、原稿料が出ないというような話を昔聞いたような気がします。
今でも、そうなんでしょうか?

そうすると、あの「完全版」なんかは、もちろん、本が売れれば、その分のお金はもらえるんだろうけど……。
でも、映画とか作るときは、けっこう、関連会社がお金を持っていって、無理矢理赤字に見せかけて、税金対策をして、結局、作家のところには、あんまりお金が落ちてこないというような話も聞いたことがあって、けっこう、マンガの場合もそうかもしれない。

出版社としては、マンガはドル箱だけど、あんまり真面目に考えてないというのが、本当のところなんでしょうか?
担当次第で、仕事が楽しくなったり、やりにくくなったりというのは、どこの世界でもあることなのですが。

それでも、萩原一至ぐらいの才能なら、優遇されていてもいいと思ったりします。

楽する人間が、得する世界では、やっぱりちょっと……。
そして、一条ゆかりが、めちゃくちゃ「いい女」だったという結論をもって、終わる1冊です。

BASTARD!!-未使用・改訂版-
(ハギパケ・コミックス)

萩原 一至


最終節

BASTARD!!-暗黒の破壊神-24

これで、「背徳の掟編」が終了になるのか、「最終節」が次の巻も続くのかは、ちょっとわからないのですが……。

物語がつながっていない部分も含めて、なんとか整理できないものか……。

(おそらく)そのために出た「完全版」は……。

最後まで、最後までがんばってほしいマンガです。


20年目の場所

BASTARD!!-暗黒の破壊神-25

「背徳の掟編」は、結局全然、終わっていませんでした。マル。

ノーテンキなカバーのイラストからは考えられないような内容です。

バスタードも、スタートから20年。高校のときから読んでるもんなぁ。
完全版も待っているんだけど、先に続きをかいて欲しい。というか、かききって欲しいです。

/div>


3年前から、あまり動いていない…

HAQ本 BASTARD!!-暗黒の破壊神-

萩原 一至、サービスしすぎ。

そういえば昔、平井 和正が、ファンに手紙を書きすぎて、小説が書けなくなったことがあったそうな。それを彷彿させるようなものすごいファンとの交流記です。

そして、この本が出たのが3年前。物語は、3年前から、あんまり進んでいないのであった……。

大好きなので、がんばって欲しいです。

HAQ本 BASTARD!!-暗黒の破壊神-
(ハギパケ・コミックス)

萩原 一至


さがしものはなんですか?

BASTARD!!-暗黒の破壊神-26

1年振りぐらいの26巻です。まあ、1年ぶりで出たんだから、よしとしよう。

大好きで、パワフルで、読んでいると圧倒されて泣いてしまうのだけれど、まとめ方のパターンが、ちょっと、いつか見たような気がするのがなんとも……。

そして、「断章」から、あとをかくそうです。
また、これで、大幅にお話を修正していかなければならないようになるのではないかと、ちょっと心配していたりして。

まあ、完結まで、つきあいますよ。


継続は力なり

BASTARD!!-暗黒の破壊神-27

また、3年ぶりぐらいの27巻です。
わたしが、高校生ぐらいの時からやっているので、もう20年以上続いているのではないかな。少年マンガでは、けっこう驚異的ですよねぇ。
まあ、ジャンプには、「こち亀」という恐ろしいマンガがありますが……。

やっと、これで、ミッシンクリングというか、ピースがつながるようです。
しかし、少年誌でなくなったためか、好きにしていますねぇ(笑)
もう、20年以上前から、キミの妄想は、ここにしかないのか!!いやぁ、ぶれてないわ。

でも、これなら、アレとか、アレとかも、同人誌ではなくて、「完全版」にいれて、本当に完全にして欲しいですね。
というか、「完全版」は、ちゃんとした順番にならぶのか?

完結してから、真・完全版をちゃんと出して欲しいです。


消えていく天才…

BASTARD!!1 暗黒の破壊神

この人も、江川 達也と同じく消えていく天才なのか……。

いや、江川 達也は、少なくとも1作は完結させたよなぁ。

ジャンプの流れは、売れるだけ普及版を売って、雑誌版を出して、それが売れなくなったら完全版を出して売って、文庫でラスト。
それなりにしか売れないマンガは、すぐに文庫でラスト。
という感じ。

そう考えると、もう、ジャンプのなかでは、バスタードは終わっていると思われているのかなぁ……。

あと、文字が細かいので文庫には向かないです。