荒木飛呂彦,読書ジャンプ・コミックス,ホラー,岸辺露伴は動かない,荒木 飛呂彦,集英社

岸辺露伴は動かない

アニメ版の「ジョジョ」を見ています。岸辺 露伴は、まだまだ出てこないけれど。

「ジョジョ」みたいな派手な話ではなくて、ちょっとホラーなお話です。そして、狂言まわしとしての岸辺 露伴が、とっても良い感じでした。

グッチ、これでいいのか?
おもしろいな。

荒木飛呂彦,読書ジャンプ コミックス,ジョジョリオン,荒木 飛呂彦

ジョジョリオン16

最近、「ジョシリョク駅」という言葉を見るたびに、「ジョジョリオン駅」と空見してしまいます。

リフトに家があるのは、別にスタンド能力とかそういうのではなくて、ただたんに、「そういう人」なんだ。
あいかわらず凄いです。そして、そこがジョジョらしい。

そして、けっこう究極の選択を仕掛けてくるな。敵より厳しいのでは。

荒木飛呂彦,読書ジャンプ コミックス,ジョジョリオン,荒木 飛呂彦,集英社

ジョジョリオン15

うーん、これはこの家に常助がこなければ起こらなかったトラブルなんだろうか。もともと、抱えていたトラブルなんだろうか。
それぞれの思惑というか、立ち位置か、今ひとつハッキリ理解できないなぁ。

荒木飛呂彦,読書ジャンプ コミックス,ジョジョリオン,荒木 飛呂彦,集英社

ジョジョリオン14

ダメな奴だけれども、常秀、憎めないです。
そのうち、男を見せてくれるのではないかと。

もしかして、第8部のテーマは、「家族」かな。ジョジョでは新しい視点だと思います。

荒木飛呂彦,読書ジャンプ・コミックス,ジョジョリオン,荒木 飛呂彦,集英社

ジョジョリオン13

これは、けっこう分かりやすくつながった。
この世界の吉良は、割と良いやつだったみたいですねぇ。ビックリ。
ずっと、「睾丸が…」とかの話って、ただのネタなのかと思っていました。

そして、現代にもどって、キレた鳩ちゃんがかっこいいのです。なぜ、壁を登る~(爆)