荒川弘一覧

大地の力

鋼の錬金術師26

あと1巻で完結。
この巻を読んだ限りでは、かなりきれいにすべてにケリがつきそうな感じです。今までの伏線が、どんどん回収されていく感じです。
ホムンクルスのやりたかったことも、ものすごく明確になってきました。

ものあがって、「急」な感じの終了なのかなぁ。ぜんぜん、雑誌を読んでいないので、けっこう楽しみです。


カーテンコール

鋼の錬金術師27

鋼の錬金術師、完結です。

きれいにまとまったなぁという感じです。雑誌で読んだ人は、最終話は、たしかにもどかしい感じがしたのかも。でも、コミックにまとまって読むと、これ以外ありえないぐらいきれいな終わりです。

ちゃんと、物語の中で、主人公たちが、体も、心も成長しているところが、とってもいいなぁと思います。


決戦

獣神演武5

完結です。

なんていうか、普通に終わったかんじ?悪くないんだけど、お約束以上の燃えてくるものがない感じで終わってしまいました。

う~ん、けっして、5巻読むのが遅れたから内容を忘れて盛り上がらなかったというだけではないと思います。
「百姓貴族」の方が、おもしろい……。

荒川 弘,黄金周,社綾,草薙
スクウェア・エニックス
発売日:2010-11-22
 


北の大地

銀の匙 Silver Spoon 1

「百姓貴族」青春編みたいなお話です。

何というか、どこの国の話や~とか 思ってしまいます。
でも、この激務を知ると、もうちょっと、生産者が報われる方法はないかとか思います。知ることは大事。

新しいジャンルのマンガです。

あと、タマコさん美人なのは、最初から気づいてました(笑)


春から夏へ

銀の匙 Silver Spoon 2

基本、みんな体力いるから、ノリが体育会系ですね(笑)でも、不良なノリではない。

そして、あえて人がかかないようなタブーに踏み込んだマンガです。なかなかないよね、こういうお話。
人と動物の交流、感動で、まとめてしまいがちですし。

ちょっと、ゆうき まさみの「じゃじゃ馬グルーミングUP!」に、雰囲気はにてるかも。
主人公の優柔不断な所とか……。しかし、あれだって、馬、食肉として育ててるわけではないですからねぇ。

ところで、タマコのママも、八軒くんをねらってる?


父は偉大だ

百姓貴族2

「銀の匙」が今年のマンガ大賞だったみたいです。これは、その元ネタみたいなマンガだと思っています。
「銀の匙」も、コレも、すごい面白いです。

大自然の中で生きるためには、老若男女関係なく、力を合わせないといけないなぁ(かわいそうとか甘いこと言ってられない)と思った。

そして、荒川 弘の夫は、マッチョ?



星が流れる夜 人は変わるの

三国志魂 上

演義を1回ずつ解説していくというなかなか濃い本です。
でもまぁ、基本、あくまで演義ですし、ファンの与太話という感じで、重くはないです。

そうそう、そんな感じ……とおもいながら、読む本です。

「孔明のヨメ。」、いいよ。

荒川 弘,杜康 潤
コーエーテクモゲームス
発売日:2012-03-28
 


夏から秋へ

銀の匙 Silver Spoon 4

校訓が、

  • 理不尽
  • 協同
  • 勤労

で、「理不尽」は、ギャグだと思っていたのだけど、自然を相手にしていたり、命を相手にしていたら「理不尽」なことばかりだな~と思いました。
面白い。

巨大コンバインハーベスター、見てみたい(笑)


文化の秋

銀の匙 Silver Spoon 5

頼られるということが、人を成長させたり、やる気にさせたりするというのは、ありますね。
背伸びしていくことで、本当に背が伸びていく。

まあでも、倒れないように。