能條純一一覧

盤の上で、銀がないてるぜ!!

月下の棋士1

こおーーい顔のキャラクターたちのこおーーい将棋の物語。
でも、なかなか、「ヒカルの碁」と同質の面白さがありますねぇ。

将棋や、囲碁のプロは、すごく厳しい世界、勝ってなんぼの世界ですので、その分、ストーリーも、重みがあって面白いです。

うーん。格闘技漫画とどっか似ているかも。

ただ「ヒカルの碁」は、だんだんと強くなっていく話でしたが、「月下の棋士」は、はじめっから、強いという設定です。
うーむ。いってみれば、「修羅の門」だな。

そのあたり、これからも負け知らずなのかどうか気になります。


車に轢かれるほど悪い星の下には生まれてねぇ!

月下の棋士2

これぐらい根拠の無い自信にあふれてなかったら、プロはやっていけないのかなぁと。

なるほど。
こういう負け方をするのか。

早くプロになっちゃわないと、腐っちゃいそうですね。




…釈迦と…

月下の棋士5

いやぁ、爆笑してしまいました。
こんな勝負ばっりしていたら、本当に命がいくつあっても足りない感じです。

でも、負けが確定していても投降しない。もしかしたら、つみになる前に相手が打てない状態になるかもしれない……。

そこまで考える強さというのも、あるんだなぁと。



…おめぇ、真剣なわりにはにやけてるな…

月下の棋士7

滝川戦を終えても、まだ続いていくようです。
そして、恋愛編に突入?

しかし、将棋を指す人が変なのか、将棋が人を変にしちゃうのか。

いや、フィクションなんだけど。
なんか、偏見を植えつけられているような気もしますな(笑)