永井豪,読書このマンガがすごい!comics,ダイナミックプロ,マンガ,信長,前田利家,宝島社,永井 豪

前田利家(下) 決戦!本能寺

信長や秀吉を凄い人とかくと利家が活きてこないし、利家ばっかり目立つとでもなぁとなるという難しさは、この時代の物語にはある気がします。
せめて、強い奴が敵陣営だとかきやすいのかな。

永井豪,読書,鳥山英司ケルベロス,マガジンZKC,子ども,永井 豪,烏山 英司,講談社

ケルベロス2 Satanikus ENMA

パパは、熱い男だったという過去がちょっと入ってます。
チャランポランなところは……今のところ、子どもにする話ではないか(笑)

ちょっと年齢があがった「鬼公子炎魔」という話もあって、これは、イメージ的には、あの話の続きっぽい感じもします。あれでも、ギャグで終わっていたような記憶も。

永井豪,読書このマンガがすごい!comics,ダイナミックプロ,マンガ,前田利家,宝島社,歴史,永井 豪

前田利家(上) 天下無双! 槍の又左

真面目な歴史物。
まとまりすぎていて、多分、永井 豪の代表作には絶対ならない。
まあでも、そこそこ面白いですよ。

これを求めているかというと求めていないんだけれど。でも、いいか、永井 豪がかきたいのなら、みたいな。

永井豪,読書ダイナミックプロ,デビルマン,マジンサーガ,凄ノ王,永井 豪,講談社,KCDX

マジンサーガ6

いや、「凄ノ王」のときも思ったけれど、なんで、ここで「やれやれ」と思えるんだろう。それ自体が才能だよなぁと思います。
ここで、「やれやれ」と思えるからこそ、ここまで、話を膨らませて、全然恐れる気持ちがないんだろうなぁ。

デューク・フリードの話とデビルマンXの話がはじまって、ボスボロットが出てきて、もっと見せて~というところで、幕です。

下口智裕,永井豪,清水栄一,石川賢,読書ゲッターロボ,ゲッターロボ デボリューション,下口 智裕,少年チャンピオン・コミックス・エクストラ,永井 豪,清水 栄一,秋田書店,鉄のラインバレル,ULTRAMAN

ゲッターロボ デボリューション 1 宇宙最後の3分間

石川 賢の未完の名作に、「鉄のラインバレル」の2人が挑む。
「ULTRAMAN」とは違う、ストレートな表現で、今のところ、良い感じです。
あとは、小さくまとめたらダメだと思います。

もう、未完になる気満々(笑)で、バリバリ先を進めて欲しいです。