武論尊一覧

継承者は、何しても許される?

蒼天の拳7

悲しい過去があったり、今までの自分が偽りの自分だったからといって、今まで自分がやってきたことがすべてチャラになるわけではあるまいに。
とツッコミを入れたくなるところですが、これは、そんな風に読むマンガじゃないのかなぁ。

まあ、「北斗の拳」と同じ楽しみ方をするべきなんでしょうね。

ヒデブーー。
みたいな。


近未来

HEAT-灼熱-15

どこまで、未来に行くの?
という感じはあります。

うーむ。次から次へと強いやつが出てくるのは、ある意味、少年マンがの王道です。


そろそろ、強いヤツのインフレが

HEAT-灼熱-16

次は、どんな強いヤツが?
このあたりは、武論尊は、「北斗の拳」で鍛えています。

 

ちょび髭超雲

覇-LORD-1

なかなか笑わせてくれました。

「劉備玄徳は、日本人だった!」

って、別に日本人の必要、なんもないような気が(笑)

すごい自分節の三国志なので、これから、どうなっていくかは、楽しみです。

でも、超雲の顔が……(爆笑)


三国志づくし

覇-LORD-2

ということで、3日連続で、三国志です。
もしかして、ブームか??
まあ、ずっとはやっている気もしますが。

呂布は、やっぱりいい感じです。
ちょっと、ヤンキー入っています。


けっこう、新しいかも……

覇-LORD-3

超雲のチョビヒゲには、ちゃんと意味があったんですねぇ。
そして、太平道が、けっこういい人に。

いやぁ、新しすぎて、いろいろと違和感はあるのですが、けっこうこれはこれで、よいのかも。


オオッ!

覇-LORD-4

またまた、三国志です。
劉備と太平道を組ましてどうするのだろうと思っていましたが、今回の展開は、ちょっとオオッ!でした。
これは、いい解釈だ。

ちょっと、先が楽しみになってきた。


正義の劉備、ここにあり(笑)

覇-LORD-5

しかし、これでいいのか?

今回、赤兎の解釈が新しかったです。赤兎ねぇ、白馬なんですよ!!びっくりしました。


なんか、めっちゃ久し振り…

蒼天の拳8

この間に、人生のいろいろなドタバタがつまっているのだなぁと(笑)
そうやって、途中でとぎれてしまう物語も多分、たくさんあるのだと思います。


遠近感

蒼天の拳9

ちょっと、この大と小の対比がおもしろかった。
でも、あまりにもわかってやりすぎているところがマイナスかな。

「北斗の拳」をちょと思い出させるようなかき方です。