武井宏之一覧

ユンボルの復活を言祝ぐ

ユンボル安全版 上

えっ、もう、完全版がでるのかぁ~。
まぁ、ウルトラジャンプの方で復活したらしいからなぁ。

と、大きな本を探していたら、普通の新書版の大きさでした。
そして、よく見ると、「完全版」ではなくて、「安全版」。や、やるな。

けっこう、お話とお話の間にミッシングリンクがあるので、新しい連載で、それがとううめられていくかが、楽しみです。


ユデンの園

ユンボル安全版 下

これからの展開を充分に期待させる終わり方でした。

新連載の方のユンボルは、未来の話になっているみたいです。ミッシングリングは埋まるのか?

しかし、このユンボルの言葉の感覚は好きです。


明日のために…

機巧童子ULTIMO4

おもしろい。そして、期待させてくれる展開です。

3巻目で世界を滅ぼして、4巻目からは、すごく丁寧にすすめていこうとしているようで、見せ方もうまいと思います。

「シャーマンキング」では、切れて強くなるジャンプのバトル形式を否定してそこを超えていきました。そして、今度は多分、「ジャンプ」の王道をいきながら、善悪という王道の思想そのものを否定しようとしているみたい。
この挑戦するハートが、素敵です。


無能…

機巧童子ULTIMO5

今回は、けっこうバトルも、真っ正面からいってるかんじです。
この行き過ぎなぐらい追求していく姿が好きです。

とかいいながら、ジェラスとバイスのみわけがあんまりついていないわたしだったという……。


スペア・カード

機巧童子ULTIMO6

セルヴィス、男だったのかーー。って、こんなんばっかりですね(笑)

しかし、スペアとは、なんか、MADARA的な展開になってきましたねぇ。
そして、そういうぐちゃぐちゃと入り組んだ話、好きです。

狭山さんは、ULTIMOの殿のスペアかな?


陰中の陽 陽中の陰

機巧童子ULTIMO7

今回も、ジャンプ的なバトルを否定した上で、バトルマンガを作り出そうとしています。
そこが、すごいと思います。

これって、まさに「バクマン。」の2人が目指す道のような気が(笑)


パリナーマ

機巧童子ULTIMO8

巴の紋のように、陽の中に陰があり、陰の中に陽がある。
そして、物語の裏も見えてきて、盛り上がってきています。

ときどきでてくる、きっとわざとな危ないセリフも、楽しい。


原点に…

シャーマンキング0 1

まぁ、番外篇。
「FLOWERS」に続くわけでもなく、1巻とかいてあるけど、続きはない感じです。

かこうと思ったら、アンナとか、たまおとか、かけそうだけど。過去よりは、未来が見てみたいかな。

でも、これはこれで、葉の渇きっぷりが、あとの話に続く感じでいいなぁと思います。


花の時代

シャーマンキングFLOWERS1

読みたかった「その後」なので、期待値は高いです。

しかし、シャーマンファイトは、もうないし、どうするつもりなんだろうな~これ。
まだ、顔見せな感じの1巻目です。

うーん、昔のキャラが持って行っちゃうのではなくて、新しいの世代の活躍が読みたいなぁ。


中二バトル

シャーマンキングFLOWERS2

花は、荒んでいていいですねぇ(笑)
多分、まん太に出会う前の葉のキャラクターのイメージも、こんな感じだったのだと思います。

でも、前作では、いきなりヒーローが荒んでいたらこまるので、ちょっと押さえられている感じになっているんでしょうね。
そういう意味では、いろんなところを全開で表現できる続編というのは、悪くないかも。

そして、竜次の路菓の見立ての正確さに笑いました。愛だねぇ(笑)