柴田ヨクサル一覧

将棋は絶対だ

ハチワンダイバー11

「将棋は絶対だ」

このマンガのもっている、このバカバカしいほどの一途さが好きです。


鬼将会の野望

ハチワンダイバー12

なんか、全然ストーリーが進んでいないようにも感じるのですが、ものすごく怒濤の勢いで進んでいるような気もする。これは、いったい……。

キスがあったり、凜の失恋があったり。ラスボスらしき人が出てきたり。
楽しい。


戦士に休息はない

ハチワンダイバー13

面白すぎます。

しかも、1勝して、休息中のエピソードで、また、将棋を指しているという。

しかし、「名人」と「女流名人」って、全然ちがうもんですよねぇ?「しおんの王」の知識によると……。
でも、受け師さんは、それを知らない?


ワキ役も、おいしい

ハチワンダイバー14

チッチ、右角、文字山、澄野と、この巻は、脇役が大活躍です。

そして、澄野とキリノのなりそめも……。その設定、今、つくったやろう?そうでも、ないのか?


谷生の地獄

ハチワンダイバー15

かなり、ストーリーが進んできているのを感じます。
受け師さんの過去も、ちょっとかいま見えてきた?

そして、あいかわらずの勢い。
支離滅裂に見えて、計算されている?


そよ陥落編

ハチワンダイバー16

16巻、17巻同時発売。
同時発売とか、普通、1巻、2巻とか、ラストの2巻でするものだと思うのですが。でも、それだけ、今、勢いがある章だということです。
おもしろい。

16巻は、そよ陥落編みたいな感じ。
受け師さんの壮絶な生い立ちが、あきらかに。

しかし、なんで谷生は、 プロじゃないんだろう?


菅田王子編

ハチワンダイバー17

17巻は、囚われの姫を助ける王子編(笑)
ちょっと、におってくるけど。でも、だからこそ、心に響く物があるのだと、スマートに生きられないぼくらは信じたいのです。

ヤケになると、もう、将棋の勝負じゃなくなるところが、おもしろかったりします。


人生は、将棋

ハチワンダイバー18

将棋=人生。
このマンガのいきつくところまでいった感じと、狂気が好きです。
あとは、絵がなぁ……。これは、これで、これしかない絵なのかもしれないけれど。

女の子は、基本みんなぽっちゃり系だな。
それしか、かけない?


澄野よ永遠に…

ハチワンダイバー19

澄野さんが……。
ものすごい勢いで大駒が削られている感覚は、将棋の中盤のテンションなのかも。1

そして、やっぱり、プロは強かった。桁違いなんですねぇ。
谷生は、なんで、プロの世界にいかなかったんだ?それこそ、望む世界だろうに。

主人公は、ずっと寝ているだけでした(笑)

  1. よく知りません。 []

将棋大戦

ハチワンダイバー20

20巻目。
そして、やっぱり怒濤の展開。

なんか、主人公目覚めたけれど、目覚めた時には、手遅れっぽい予感……。
怖い。

思いっきり、おもしろい。