島崎謙,松本零士,読書チャンピオンREDコミックス,松本 零士,秋田書店,銀河鉄道999

銀河鉄道999 ANOTHER STORY アルティメットジャーニー3

思ったよりも、メッチャ簡単に再開したな。
もう、ずっとメーテルを捜す旅なのかと思っていたのですが。

ワルハラの神たち、メタロイドと、役者が揃ってきた感じです。

松本零士,読書ゴマブックス株式会社,セクサロイド,政治,松本 零士

セクサロイド2

カミヨ計画にしろ、ヤヨイ計画にしろ、ものすごい穴だらけ。
このあたりって、今の政治を見ていると……。

まあ、主人公たちが、それを守る側の歯車であるというのが、松本 零士らしいのかなぁ。

松本零士,読書エメラルダス,キャプテンハーロック,クイーンエメラルダス,宇宙戦艦ヤマト,復刊ドットコム,松本 零士

クイーンエメラルダス1 復刻決定版

メチャクチャ高い復刻決定版です。
まあ、「宇宙戦艦ヤマト」や「キャプテンハーロック」なら、購入はしていないと思いますが、「クイーンエメラルダス」ですからねぇ。買わねばなるまい。

そう思うのは、やっぱりこれが、大山 トチローの物語でもあるからなんだろうと思います。まあ、1巻目には出てこないんですけどね。

今回多分はじめて、読み切りの「エメラルダス」を読みましたが、これを「月刊プリンセス」にかいた松本 零士、勇気あるなぁと思いました。

松本零士,読書

セクサロイド1

今にして思えば、この時代ですでに、アンドロイドの彼女を「わたしの理想」と言いきっている松本 零士、凄いな。
そして、だからといって、その後、その設定が中心になるような話は、ほぼかいていないですからねぇ。かききったかな。

島崎謙,松本零士,読書チャンピオンREDコミックス,島崎 譲,松本 零士,秋田書店,銀河鉄道999,ANTHOER STORYアルティメットジャーニー

銀河鉄道999 ANOTHER STORY アルティメットジャーニー2

うーん、絵柄とか、そんなに気になる方ではないのですが、キャラクターの表情とかは、なんか違和感を感じてしまう「アルティメットジャーニー」です。
まあそれでも、お話が先に続いていくというだけでも、けっこううれしい感じもあります。

わたしは、松本 零士に飢えている。