山田ミネコ一覧

にああああああ、ぐるぐるぐる

三ツ目の魔術師

「裏側の世界 カナアンの国物語」ということで、昔、大陸書房から出ていた新書版の小説と関係があるのかな。
実は、そのシリーズは読んだことがないので、大丈夫かなぁと思っていたのですが、読んでなくても全然問題なかったです。

まあ、ミネコ節のラブロマンスです。
好きです。

三ツ目の魔術師

山田 ミネコ

あとりえだば
http://daba.cart.fc2.com/


三合会の新リーダー

晴れた朝に笑って パトロール伝説14

結局、苦労を背負い込む小角。
でも、なんというか、物語が動き出した感が強くて、めちゃくちゃおもしろいんですけど。

今まで、パト伝は、ドキドキしながらもちょっと冷めた目でみていたところもあったのですが、ここに来て、先を知りたくて知りたくてという感じになっているわたしです。
これが、同人誌に手を出している人しか読めないというのは、いかんことだと思います。

晴れた朝に笑って
パトロール伝説(14)

山田 ミネコ

あとりえだば
http://daba.cart.fc2.com/


人狩り

草原の狼 上 最終戦争シリーズ15

14巻で終わりだと思っていたら、あと2巻「草原の狼」がありました。
まあこれは、番外編的な話ではありますが。

草原の狼

今読むと、ディンゴ、けっこう女好きというか軽いな。
もっと、無口で暗い男だと思っていたけれど。それでは、ウルスワーピが惚れないか。

実は、わたしの中では、これはけっこう大人向けのマンガにジャンルわけされております。

この人達は、本編に移民してくることはないんだろうなぁ。

仮面舞踏会

今は、ハロウィンの仮装って、都会ではけっこう普通になりつつある気がする。
山田 ミネコ、時代を先取りしてる。


いつものように幕が開き

小角と幽霊の城

パトロールシリーズあたりの小角、(いつものように)災難にあう。
という感じの話です。

トラブルに巻き込まれて、自分から引き寄せて、正しくさばいていく。まさにヒーローです。
山田 ミネコの小角に対する信頼感が半端ないんだと思います。

小角と幽霊の城

山田 ミネコ

あとりえだば
http://daba.cart.fc2.com/


明日はなくても

草原の狼 下 最終戦争シリーズ16

コミックス版の本当の最終巻。
続きの小説とかもまとめて、全部読めるようになるといいんだけどなぁ~。

わたしは、同人誌の方に進んでいます。

草原の狼

「草原の狼」のなにが大人向けかって、このラストですよねぇ。
絶望的な戦い。でも、その前に休息の時間はあって、今はまだ生きている。

すごいカッコいいラストだと思います。

デーヴァダッタとは何か?

死んじゃったけれど、生きているよ。
この価値観の多様性が、凄いなぁと思います。

共存ができないのもの同士でも、心はあるんだよという。


知らない世界

小角と人狼の森 パトロールシリーズ読切まんが

マンガなので、嬉しいなぁと。
パトロールシリーズということで、まだ、乾いてない頃の小角ですね。

御子神 玻璃の出てくるマンガも、携帯配信かなんかであるのかぁ。全部、Amazonでなんとかなったらいいのに……。まだ、知らない「最終戦争」の世界があるのね。

小角と人狼の森
パトロールシリーズ読切まんが

山田 ミネコ

あとりえだば
http://daba.cart.fc2.com/


この世界に無駄などない

人狼君と仲間達

マンガなので嬉しいです。
「裏側の世界」は、昔、大陸書房から出ていた小説のシリーズで読んだことはないです。

でも、あとで人狼も、「パトロール伝説」に合流してくるみたいな。あっちは、アウトローみたいなイメージで、この人狼とは別かな?

人狼君と仲間達

山田 ミネコ

あとりえだば
http://daba.cart.fc2.com/


あっちこっちの闇

ふふの闇1

紫期音麿…。今、どうしているんだろう……。
人気を小角にくわれ、黒闇、鬼道丸にくわれ、津波姫にくわれ、とうとう行方知らずに。と思っているのですが、どうだったっけ?

後半は、ほぼ鬼八幡が主役になっていたような気が。



脱カトマンズ直前

はにぃ ばにぃ べえびぃ

カトマンズから追い出される前夜のマンガ。半分は、絵本みたいになっていますが。
やっぱり、マンガはいいなぁと思います。

そして、おっ、「ウォーク・ドント・ラン」フュスリも、ちゃんといるじゃないですか。登場人物が多くて、なかなか順番がまわってこないだけのようですね。

はにぃ ばにぃ べえびぃ

山田 ミネコ

あとりえだば
http://daba.cart.fc2.com/