士貴智志,手塚治虫,読書どろろ,どろろと百鬼丸伝,チャンピオンREDコミックス,手塚 治虫,秋田書店

どろろと百鬼丸伝3

原作のパパは、百鬼丸が生きていることを知ると、ちょっと、なやんで受け入れたがっていた天馬博士的な立ち位置だと思っていたのですが、「どろろと百鬼丸伝」のパパは、そうではなくて、なかなか、自分の欲望に潔い感じです。
うーん、原作のあの弱さが、人望にもつながっていたような気もするので、その部分がなくなっちやうと、ちょっと物語としては退化している感じがします。

まあでも、いろいろなことがせからまってきて、おもしろくなってはきました。
「どろろ」って、なかなか完結しない印象があるので、これは、最後までいって欲しいです。

士貴智志,涼風涼,読書,諫山創シリウスKC,士貴 智志,涼風 涼,諫山 創,講談社,進撃の巨人,進撃の巨人 Before the fall

進撃の巨人 Before the fall 17

最終巻。
そして、物語は本編へ。

といっても、誰かが本編に登場したりするわけでもなく……。

まあ、この希望を持っている時代の人たちが、今の本編の時代に生きていたら、あんまりにも辛すぎな気もします。

まあまだ、希望のあった「銀の時代」の物語。

士貴智志,手塚治虫,読書どろろ,どろろと百鬼丸伝,チャンピオンREDコミックス,手塚 治虫,秋田書店,陰陽師

どろろと百鬼丸伝2

消えたので、書き直しです。

アニメの原作というわけではなくて、これはこれで、独立したお話です。
琵琶丸にも、なんか、いろいろ設定がついてるみたいですね。晴明?陰陽師か?

そして、多宝丸も、ちょとおもしろい感じの設定ついているな。でも、多宝丸は、普通の人間であった方が対比できる気がする。

士貴智志,涼風涼,読書,諫山創シリウスKC,士貴 智志,涼風 涼,諫山 創,講談社,進撃の巨人,進撃の巨人 Before the fall

進撃の巨人 Before the fall 16

いよいよ、壁外遠征。

なかなか、絶望的な状況です。
でも、今の「進撃の巨人」に繋がっていくためには、なんらかの成功は持ち帰ってくるのかなぁ。

なぞは、なぞのまま、見える範囲で、出来ることをする話になるみたいです。

士貴智志,涼風涼,読書,諫山創シリウスKC,士貴 智志,涼風 涼,諫山 創,講談社,進撃の巨人,進撃の巨人 Before the fall

進撃の巨人 Before the fall 15

そんな場合かといっても、争ってしまうのが人間。
本編では、大きな話がグイグイすすんでいきますが、こっちの細かい話も、けっこう楽しいです。