垣野内成美一覧

はぐれ神魔の子は、はぐれ神魔ではないのか?

吸血姫夕維-香音抄-4


けっこういろんな謎を抱えているな

吸血姫夕維-香音抄-5

那嵬の紋章にそんな秘密が……。

でも、それではなんで、この人だけ自由に動けているんだろう……。

夕維は、夕維で、この名前を名乗る限り、「シ」としての力はなんか、封印されている感じですねぇ。
なんか、物語を把握しきれていない感じです。


夕姫は、何を考えている?

吸血姫夕維-香音抄-6

那嵬を目覚めさせたのは、夕姫なんですよねぇ。
そのときに、那嵬が宿木賤だということは、夕姫は知っていたのでは?

ということは、あんまり宿木賤とかいうことは、シの世界では、本人たちが思っているより重要でないのでは?


完結させる?

吸血姫夕維-香音抄-7

うーん、今までほったらかしだった設定を収束させて完結させる気があるのだろうか?
あと、1巻で終了です。

今までのシリーズを見てくると、うまくはぐらかして終わりという気がしないでもない。


めっちゃ途中…

吸血姫夕維-香音抄-8

香音抄完結です。

そして、めっちゃ途中(笑)

これから、那嵬と夕維の確信のお話に入っていく感じなんですが……。
そして、あと2巻ぐらいで完結しそうなんですが……。

終わらせる気は、ないのかな?

わたしは、決着をつけるというのは、それなりに大事だと思いますが。


西洋神魔でも、ないんだよね

DAHLIA THE VAMPIRE 2

この世界には、いろんな種類の吸血鬼がいるみたいです。
この人(吸血鬼)たちは、西洋神魔でもないんですよねぇ。

えーと、美夕、夕維より、色っぽい感じです。ちょっと、大人の雰囲気(笑)
その分、

「なんで、レオタード着るの?」

とか、疑問点は、倍増しているかも。


けっこう、神魔が可哀想です。

吸血姫美夕 小説版

小説版の美夕は、ハードカバーのやつが、京都が舞台で好きでした。
今回、それのソフトカバー版かなと思っていたのですが、全然、違いました。

早見 裕司は、昔、アニメージュ文庫で、小説版の「ガイバー」とか、「夏街道」とか書いていた人ですね。けっこう好きだった思い出があるのだが……今は、家にはないですねぇ。

わりと、自分の解釈で物語を自分の方に引き寄せて書いてしまう人です。
それが、ある意味、他の「美夕」のシリーズとは、違和感になっているかも。

でも、それなりに「うまい」小説で、けっこう読ませます。

どっちかというと、「西武新宿駅午前5時」みたいに、美夕から思いっきりひいて書いたものの方が、おもしろい感じです。


完全リニューアル

吸血姫1

吸血姫シリーズ最新作、完全リニューアル版だそうです。

吸血姫1といういいかたは、けっこう、上手いなぁと大昔に思った記憶が。むかしは、吸血姫で、バンパイアとよませていたけれど、今回は、吸血姫で「バンパイア・プリンセス」なんだそうです。

今回は、美夕と同じ顔をした夕という女の子と、夕維と同じ顔をした結衣という女の子が出てきます。

そういえば、「吸血姫夕維-香音抄-」は、終わったのか?
なんか、途中だった気が。

でも、これかきだしたら、続きってかかないよなぁ。

垣野内 成美,平野 俊弘
フレックスコミックス,ソフトバンク クリエイティブ
発売日:2010-02-11
 

  1. 「鬼」じゃなくて「姫」ね []

対応

吸血姫2

どうしても、こういう作品は、前作との対応を考えてしまいますね。

これって、神魔で、この人たちは、西洋神魔で……これって、夕姫のことで……。そういう読みかたではない方がおもしろい気もするし、そういう読み方でないとついて行けない気もするし。

これだけで、「美夕」の話も「夕維」の話も、まざっているしなぁ……と、結局、そういう読み方に還ってきてしまいます。

垣野内 成美,平野 俊弘
フレックスコミックス,ソフトバンク クリエイティブ
発売日:2010-08-12
 


もやっ

吸血姫3

美夕のときからですが、雰囲気だけで読ませるマンガですよねぇ。

実は、平野 俊弘って、けっこう細かい設定までつめてる気がするので、もっと解説いれてわかりやすくできるけれど、そうやって、今よりもおもしろくなるのかどうかはわからない。
逆に、しっかりした設定はあるのだけれど、語らないところは、勝手に想像させる。

これは、狙ってやっているんだろうなぁ。

垣野内 成美,平野 俊弘
フレックスコミックス,ソフトバンク クリエイティブ
発売日:2011-01-12