伊藤勢一覧

軽くていい感じ

荒野に獣 慟哭す 1

原作の方は、まだ読んでいないのですが、まさかこんな感じではないよなぁ(笑)
なんせ、夢枕 獏が出て来て、ネコを弾いています。素敵だ。



ギャグ展開

荒野に獣 慟哭す 3

原作は読んだことがないのですが、ここまでギャグではないだろうなぁと思います。
でも、このマンガ中で、夢枕獏らしき(笑)人物が語っているように、ギャグもシリアスも、アングルの違いでしかないというのは、真理かも。

だから、このマンガは、これでいいのだと思います。

まあ、先に原作を読んでたら、怒っていたかもしれませんが……。


あれ、終わりじゃないんだ

荒野に獣 慟哭す 4

「サイコダイバー毒島獣太」のコミックがあったので、これで、「荒野に獣 慟哭す」は終了なんだと思っていました。
でも、全然、途中です。

ストーリーが動き出した感じはあるので、ギャグは今までよりもちょっと減った感じです。
しかし、展開は、より一層仮面ライダーチックになってきて、わたしは好きですね。


ライトな感じ

荒野に獣 慟哭す 5

文庫版が出たので、急いで読もうということで読んでおります。でも、もしかしてこっち、完結してない?
この軽さは、多分、夢枕 獏の原作よりもノリが良く楽しいのではないかと思います。

多分、原作はもっとハードではないかな。


法山、強し

荒野に獣 慟哭す 6

法山、強し。

人間が、こんだけ強くなれるんなら、独覚兵なんていらないだろうという気がしないでもない。
この人を倒すのではなくて、この人、最強でお話が終わってしまうのではないかと、少し心配な今日この頃。
そして、このコミックス版は途中で終わっていて、文庫版が、完全版なのかな?
それは、ちょっと悲しい。