中平正彦,読書つきロボ,ジャンプ・コミックス,ヤングジャンプ・コミックス,ヤングジャンプ・コミックス・ウルトラ,中平 正彦,破壊魔定光,集英社

つきロボ3

あぁ、最後は「破壊魔定光」みたいな話になって終わるんだと、ビックリしました。
ずっと、「プロジェクトX」的なノリで続くのだと思ってた。でも、それでこそ中平 正彦だなぁとも思います。

この人の中で、正義っていうのはなんだろうというのは、ずっと考えられ続けているんだろうなぁ。

中平正彦,読書つきロボ,ジャンプ・コミックス,ヤングジャンプ・コミックス,ヤングジャンプ・コミックス・ウルトラ,ロボット,中平 正彦,集英社

つきロボ2

巨大ロボットものといいながら、けっこう地味な展開。
でも、この1歩1歩、みんなで何かを完成に持っていく感じというのは、とってもいいですよねぇ。
学祭前が続いている感じというか。

中平正彦,読書つきロボ,ジャンプ・コミックス,ヤングジャンプ・コミックス,ヤングジャンプ・コミックス・ウルトラ,ロボット,中平 正彦,集英社

つきロボ1

月を舞台にした巨大ロボットもの。
まあ、このロボットは、闘わない感じかな。一緒に、未来を作っていくぞみたいな感じになりそうです。

中平正彦,読書マンガ,ヤングジャンプ・コミックス,中平 正彦,破壊魔定光,集英社

破壊魔定光12

いつの間にか最終巻が出てて、いつの間にか絶版になっていた。
Amazonのある時代でよかったよ。

というわけで、最終巻だけ読むのに時間があいてしまいましたが、この人のマンガ、好きです。気持ちいい。

中平正彦,読書ジャンプ・コミックス,ヤングジャンプ・コミックス,中平 正彦,破壊魔定光,集英社

破壊魔定光11

いやな可能性と遭遇するのは、けっこうきついものがあるなぁと。

イズミコとカガミコが、対立しなけりゃならない理由も、とっても、よくわかります。