マット・フラクション一覧

キャップは守られている

パニッシャー・ウォージャーナル シビル・ウォー

まあ、都合良く、キャップの出来ない仕事をさせられた感が強いなぁ。
ちょっと可哀想な感じがするパニシャーです。

でも、パニッシャーって、あんまり知らないから、わたしの愛が少ないです。


落ち穂拾い

マーベルユニバース シビル・ウォー

落ち穂拾い的な1冊。
でも、おもしろいわ。というか、マーベル、懐が広い。

シー・ハルクって、面白キャラなんだというのが、今回知った意外なポイントでした。フロントラインの時は、ものすごい真面目でしたからねぇ。

これで、第2期は終わりかなと思ったら、まだ、ブラックパンサーがあったのか。ブラックパンサーは、映画に出るのがわかってから決まった感じかも。

そして、第3期もあるという。

マーベルユニバース シビル・ウォー
(MARVEL)
MARVEL UNIVERSE
A MARVEL COMICS EVENT
CIVIL WAR

ポール・スミス,Paul Smith,
レイニル・ユー,Leinil Yu,
フィル・ヘスター,Phil Hester,
デビッド・アジャ,David Aja,
スコット・コリンズ,Scott Kolins,
ロジャー・ラングリッジ,Roger Langridge,
トム・ラネイ,Tom Raney,
マーク・シルベストリ,Marc Silvestri,
ダン・スロット,Dan Slott,
マーク・グッゲンハイム,Marc Guggenheim,
ロバート・カークマン,Robert Kirkman,
エド・ブルベイカー,Ed Brubaker,
マット・フラクション,Matt Fraction,
マイケル・エイン・オーミング,Michael Avon Oeming,
タイ・テンプルトン,Ty Templeton,
ポール・ジェンキンス,Paul Jenkins,
ブライアン・マイケル・ベンディス,Brian Michael Bendis,
ウォーレン・エリス,Warren Ellis,
秋友 克也

ヴィレッジブックス


マーベル・カンフー

インモータル・アイアンフィスト

マーベルが、カンフーブームのときにつくったヒーローということで、あんまり期待せずに読んだけれど、けっこう良かった。
まあ、基本的にわたしがアチョーっていう話が好きということはあると思います。

あと、シビル・ウォーの影響で、お話が渋くなっているというのはあるかもしれません。「デアデビル」とか、「ウィンターソルジャー」のちょっと重い路線だけども、重すぎないです。