パトリック・ツィルヒャー,ファビアン・ニシーザ,小池顕久,読書Fabian Nicieza,Patrick Zircher,ケーブル,ケーブル&デットプール,デッドプール,パトリック・ジルシャー,ファビアン・ニシーザ,ヴィレッジブックス,MARVEL

ケーブル&デットプール 銀の衝撃

2巻目。
まあ、アメコミはあんまり巻数が入らないので、入れておくのは意味があるかも。

世界をちょっとだけ良いところに変えようと奮闘するケーブル。
そして、ケーブルを救うためにメチャクチャするデップー。
どっちも、なかなかのヒーローです。

現実に切り込もうとするヒーローが、この2人だというところが、皮肉が効いているというか……。

なんとなく、大団円な感じで終わるこの感ですが、でも、この物語って、失意のうちに終わるんだろうなぁ……。と思いながら見ています。

シェーン・ロー,パトリック・ツィルヒャー,ファビアン・ニシーザ,マーク・ブルックス,ロブ・ライフェルド,小池顕久,読書Andrew Hodges,Fabian Nicieza,Mark Brooks,Patrick Zircher,Rob Liefeld,Shane Law,ケーブル,ケーブル&デットプール,シェーン・ロー,デッドプール

ケーブル&デットプール 青の洗礼

消えたので、書き直しです。

ケーブルとデットプール。
どっちも、行き過ぎで狂っているというところが、まあ、共通点なのかも。

そして、どっちも、実はけっこう真面目だ。クソ真面目が産み出す笑いというのがあると思います。

ロブ・ライフェルド,Rob Liefeld,
マーク・ブルックス,Mark Brooks,
シェーン・ロー,Shane Law,
パトリック・ジルシャー,Patrick Zircher,
ファビアン・ニシーザFabian Nicieza,
小池 顕久
ヴィレッジブックス
発売日 : 2016-05-30

アレックス・マリーヴ,クリストス・N・ゲイジ,ジェレミー・ホーン,ダニエル&チャールズ・カウフ,パトリック・ツィルヒャー,ブライアン・マイケル・ベンディス,御代しおり,石川裕人,読書Alex Maleev,Brian Michael Bendis,Christos N. Gage,アイアンマン,アレックス・マリーヴ,シビル・ウォー,ジェレミー・ホーン,ダニエル,ダニエル&チャールズ・カウフ,パトリック・ツィルヒャー

アイアンマン シビル・ウォー

アイアンマンの孤独が、よく伝わってくるいい話です。
見えているからこそ、決断しなければならない。もしかすると、見えていない方がしあわせだったのかもしれない。

衝撃のラスト。真相は?
どうしてそうなっのかは、シビル・ウォーの後の話で語られていくと思うのですが、楽しみであり、怖さもあります。

ジェレミー・ホーン,Jeremy Haun,
パトリック・ツィルヒャー,Patrick Zircher,
アレックス・マリーヴ,Alex Maleev,
クリストス・N・ゲイジ,Christos N. Gage,
ダニエル&チャールズ・カウフ,Daniel & Charles Knauf,
ブライアン・マイケル・ベンディス,Brian Michael Bendis,
御代 しおり,石川 裕人
ヴィレッジブックス
発売日 : 2013