スコット・イートン一覧

アフリカンカップル

ブラックパンサー シビル・ウォー

ブラックパンサーとストーム夫婦のお話。
ブラックパンサーは、けっこう力があるようで、いろんな陣営からラブコールを受けています。

しかし、ストームって、少女時代の話とX-MENの第2グループのリーダーやっている頃の話ぐらいしかしらなのいですが、白目むいた感情の読めないキャラという印象があったのですが、けっこう、可愛くかかれています。

この後、ファンタスティック・フォーに2人とも参加する感じなので、読むとしたらもうちょっと、他の話よりも先に読んだ方が分かりやすかったかも。

さて、そしていよいよ、シビル・ウォーも、次から3シーズン目に入ります。

ブラックパンサー シビル・ウォー
(MARVEL)
BLACK PANTHER
A MARVEL COMICS EVENT
CIVIL WAR

スコット・イートン,Scot Eaton,
マニュエル・ガルシア,Mamuel Garcia,
コワ・ターンブル,Koi Turnbull,
マルコス・トー,Marcus To,
レジナルド・ハドリン,Reginald Hudlin,
御代 しおり

ヴィレッジブックス


親愛なる隣人

フレンドリー・ネイバーフッド・スパイダーマン シビル・ウォー

シビルウォー関連21冊目。そして、そのうちのスパイダーマン関係3冊目だそうです。
21冊かぁ。シビルウォー終わらないわけだなぁ……と。そして、スパイダーマンの人気、半端ないな。

それだけやっばり、ライターも読者も、スパイダーマンに感情移入しやすいということなんだと思います。
ぼくらのヒーローっていう感じですね。

わたしも、マーベルヒーローの中では、スパイダーマンとXメンたちが1番好きです。

フレンドリー・ネイバーフッド・スパイダーマン・ウォー
(MARVEL)
FRIENDLY NEIGHBORHOOD SPIDER-MAN
A MARVEL COMICS EVENT
CIVIL WAR

トッド・ノック,Todd Nauck,
スコット・イートン,Scot Eaton,
ピーター・デビット,Peter David,
御代 しおり

ヴィレッジブックス


未来への種子

X-MEN メサイア・コンプレックス1

やっぱり、X-MENは、おもしろいです。
なんていうか、複数のチームが動いているて、X-MEN全体の流れを見るだけで、クロスオーバーみたくなっていくところが好きです。

M-デイの後、どうしてもマーベルのメインのストリーリーラインからは、離れた感じのあるX-MEN。シビル・ウォーにも、ほとんど関わらなかったしね。
新しい指導者を得て、さて、どうなっていくか。

あんまり、スコットと教授が対立している理由というのは、はっきりしないというか、考え方は、そんなに違わないと思っています。まあ、エグゼビア・プロトコルが、よっぽど許せんかったのかなぁ。しかし、じぶんが指導者になると、きっとそうもいってられない。

X-MEN
メサイア・コンプレックス(1)
(MARVEL)
X-MEN
MESSIAH COMPLEX

マーク・シルベストリ,Marc Silvestri,
ビリー・タン,Billy tan,
スコット・イートン,Scot Eaton,
ハンバート・ラモス,Humberto Ramos,
クリス・バチャロ,Chris Bachalo,
エド・ブルベイカー,Ed Brubaker,
ピーター・デビッド,Peter David,
グレッグ・カイル,Graig Kyle,
クリス・ヨスト,Chris Yost,
マイク・カリー,Mike Carey,
御代 しおり


共存の夢

X-MEN メサイア・コンプレックス2

未来から来ている人が、複数人いて、それぞれ時間線が違うというところがおもしろいですよね。
それぞれがみんな、「暗黒の未来」にしないために、戦っている。

オンスロートで、ビショップにとっての裏切り者は確定したとおもっていたのですが、なんか、新たの情報があったのか、この赤ちゃんを裏切り者だと思っているようです。

教授が退場し、スコットは人間との共存ではなくてミュータントの未来に思いを定めて集中し、X-MENとしての大勢は、スコットに従うという感じで終わります。
さて、ホープがどう成長していくのかというのが、これからの見所かな。

X-MEN
メサイア・コンプレックス(2)
(MARVEL)
X-MEN
MESSIAH COMPLEX

ビリー・タン,Billy tan,
スコット・イートン,Scot Eaton,
ハンバート・ラモス,Humberto Ramos,
クリス・バチャロ,Chris Bachalo,
エド・ブルベイカー,Ed Brubaker,
ピーター・デビッド,Peter David,
グレッグ・カイル,Graig Kyle,
クリス・ヨスト,Chris Yost,
マイク・カリー,Mike Carey,
御代 しおり