エド・ブルベイカー,クリス・バチャロ,クリス・ヨスト,グレッグ・カイル,スコット・イートン,ハンバート・ラモス,ビリー・タン,ピーター・デビット,マイク・カリー,御代しおりBilly Tan,Chris Bachalo,Craig Kyle,ed brubaker,Humberto Ramos,Mike carey,Peter David,Scot Eaton,エド・ブルベイカー,クリス・バチャロ

X-MEN メサイア・コンプレックス2

消えたので、書き直しです。

未来から来ている人が、複数人いて、それぞれ時間線が違うというところがおもしろいですよね。
ビショップにしろ、ケーブルにしろ、それぞれがみんな「暗黒の未来」にしないためにがんばっているけれど、そのせいで余計に混乱が起きているという。

教授に不信感をもちながらも、スコットが出した結論は、やっぱり教授の教えが根底にあるなぁと感じました。

X-MEN メサイア・コンプレックス(2)
(MARVEL)
X-MEN
MESSIAH COMPLLEX

ビリー・タン,Billy Tan,
スコット・イートン,Scot Eaton,
ハンバート・ラモス,Humberto Ramos,
クリス・バチャロ,Chris Bachalo,
エド・ブルベイカー,Ed Brubaker,
ピーター・デビット,Peter David,
グレッグ・カイル,Craig Kyle,
クリス・ヨスト,Chris Bachalo,
マイク・カリー,Mike carey,
御代 しおり

ヴィレッジブックス

エド・ブルベイカー,クリス・バチャロ,クリス・ヨスト,グレッグ・カイル,スコット・イートン,ハンバート・ラモス,ビリー・タン,ピーター・デビット,マイク・カリー,マーク・シルベストリBilly Tan,Chris Bachalo,Craig Kyle,ed brubaker,Humberto Ramos,Marc Silvestri,Mike carey,Peter David,Scot Eaton,エド・ブルベイカー

X-MEN メサイア・コンプレックス1

消えたので、書き直しです。

やっぱり、X-MENは、おもしろいです。
なんていうか、複数のチームが動いているて、X-MEN全体の流れを見るだけで、クロスオバー的なおもしろさがあると思います。

まあだから、ディズニーと合流しても、けっこうMCUの中で動かすのは、難儀かもしれません。

X-MEN メサイア・コンプレックス(1)
(MARVEL)
X-MEN
MESSIAH COMPLLEX

マーク・シルベストリ,marc Silvestri,
ビリー・タン,Billy Tan,
スコット・イートン,Scot Eaton,
ハンバート・ラモス,Humberto Ramos,
クリス・バチャロ,Chris Bachalo,
エド・ブルベイカー,Ed Brubaker,
ピーター・デビット,Peter David,
グレッグ・カイル,Craig Kyle,
クリス・ヨスト,Chris Bachalo,
マイク・カリー,Mike carey,
御代 しおり

ヴィレッジブックス

スコット・イートン,スタズ・ジョンソン,デニス・カレロ,トッド・ノック,ピーター・デビット,ファビアン・ニシーザ,御代しおり,石川裕人,読書Peter David,Scot Eaton,SPIDER-MAN,Todd Noick,シビル・ウォー,スコット・イートン,スパイダーマン,トッド・ノック,ピーター・デビット,フレンドリー・ネイバーフッド・スパイダーマン

フレンドリー・ネイバーフッド・スパイダーマン シビル・ウォー

シビルウォー関連21冊目。そして、そのうちのスパイダーマン関係3冊目だそうです。
21冊かぁ。シビルウォー終わらないわけだなぁ……と。そして、スパイダーマンの人気、半端ないな。

それだけやっばり、ライターも読者も、スパイダーマンに感情移入しやすいということなんだと思います。
ぼくらのヒーローっていう感じですね。

わたしも、マーベルヒーローの中では、スパイダーマンとXメンたちが1番好きです。

フレンドリー・ネイバーフッド・スパイダーマン・ウォー
(MARVEL)
FRIENDLY NEIGHBORHOOD SPIDER-MAN
A MARVEL COMICS EVENT
CIVIL WAR

トッド・ノック,Todd Nauck,
スコット・イートン,Scot Eaton,
ピーター・デビット,Peter David,
御代 しおり

ヴィレッジブックス

コワ・ターンブル,スコット・イートン,マニュエル・ガルシア,マルコス・トー,レジナルド・ハドリン,御代しおり,読書アフリカ,ファンタスティック・フォー,ブラックパンサー,ブラックパンサー シビル・ウォー,レジナルド・ハドリン,MARVEL,X-MEN

ブラックパンサー シビル・ウォー

ブラックパンサーとストーム夫婦のお話。
ブラックパンサーは、けっこう力があるようで、いろんな陣営からラブコールを受けています。

しかし、ストームって、少女時代の話とX-MENの第2グループのリーダーやっている頃の話ぐらいしかしらなのいですが、白目むいた感情の読めないキャラという印象があったのですが、けっこう、可愛くかかれています。

この後、ファンタスティック・フォーに2人とも参加する感じなので、読むとしたらもうちょっと、他の話よりも先に読んだ方が分かりやすかったかも。

さて、そしていよいよ、シビル・ウォーも、次から3シーズン目に入ります。

ブラックパンサー シビル・ウォー
(MARVEL)
BLACK PANTHER
A MARVEL COMICS EVENT
CIVIL WAR

スコット・イートン,Scot Eaton,
マニュエル・ガルシア,Mamuel Garcia,
コワ・ターンブル,Koi Turnbull,
マルコス・トー,Marcus To,
レジナルド・ハドリン,Reginald Hudlin,
御代 しおり

ヴィレッジブックス